2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺体の処理

1 :M7.74:2005/08/17(水) 14:56:36 ID:BLUsmttC
もし首都圏で大災害が発生したら、死人が沢山出る事は必至。
場合によっては火葬場の処理キャパを超えるため
夏場に起きた場合は腐敗が避けられないだろう。
都会じゃ地面を掘って埋める事も至難の業。

2 :M7.74:2005/08/17(水) 15:03:05 ID:KfR+bEon


3 :M7.74:2005/08/17(水) 15:03:28 ID:RQmvFl/C
どうにかなるよ

4 :M7.74:2005/08/17(水) 15:03:43 ID:8zGzKdYY
全部高層ビルの屋上に積んどけ。
匂いも飛んでくし、カラスが全部処理してくれるし。

5 :M7.74:2005/08/17(水) 15:05:56 ID:WifE8sTf
鳥葬かよ!

6 :M7.74:2005/08/17(水) 15:06:27 ID:vS3YsHuq
             ∧∧  ミ  _ ドスッ
             (   ,,)┌─┴┴─┐
          .  /   つ.削除依頼.│
          〜′ /´ └─┬┬─┘
           ∪ ∪     ││ _ε3



7 :M7.74:2005/08/17(水) 15:11:20 ID:YJYbtJ/6
取り合えず野焼きだろ
実際阪神大震災の時に行われたそうだが・・・・・
タブーなのかな?

8 :M7.74:2005/08/17(水) 15:15:28 ID:ibWNH6YV
┏━━━━━━━━━┓
┃糞スレの書き込みは┃
┃ここで終了!   ┃
┗━━━┳━━━━━┛
  ヘヘ ┃
 (・ω・)ノ
 /∨/
ノ ̄ゝ

9 :M7.74:2005/08/17(水) 15:17:12 ID:ibWNH6YV

通報しました

10 :M7.74:2005/08/17(水) 15:17:44 ID:jFBgjIUh
まじめに阪神大震災のときってどうだったんだろ?
さすがに聞けないでいたけど。。


11 :M7.74:2005/08/17(水) 15:19:08 ID:6/E29Znq
おもいっきり荒らしてスレ潰ししようぜー!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1121590281/493-


12 :M7.74:2005/08/17(水) 15:21:34 ID:6Fth3Nyx
>>6
>>8
>>9
この必死さはなんだろう。
触れられたくない事でもあるんだろうか?
逆に凄く気になる。

13 :M7.74:2005/08/17(水) 15:27:25 ID:ibWNH6YV
>>12
(゚Д゚)ハァ?
単に板違いなんだよ
よそで思う存分やって

14 :M7.74:2005/08/17(水) 15:29:05 ID:oKl9rEQL
柘植の本の内容そのままを自分の意見かの様に書き込みする奴が続出という罠

15 :M7.74:2005/08/17(水) 15:33:59 ID:dqPc55Kb
それぞれの出身地へ輸送するだけだよ
東京生まれ東京育ちの人だけ火葬場行き

16 :M7.74:2005/08/17(水) 15:54:56 ID:uj/gckTp
番地外。

17 :M7.74:2005/08/17(水) 16:26:03 ID:QQmQ/p8h
ヒント 東京湾

18 :☆⌒(*´ー゜):2005/08/17(水) 16:51:10 ID:1lFep8Ij
ヒント:北朝鮮に輸出

19 :M7.74:2005/08/17(水) 17:24:43 ID:eK9N0eGv
カンニバルやめれ!

20 :M7.74:2005/08/17(水) 18:00:56 ID:L3vUWyC2
浜岡厨の匂いがする

21 :M7.74:2005/08/17(水) 18:25:53 ID:PZz+tnPi
やだなぁ・・・・・

22 :M7.74:2005/08/17(水) 18:52:16 ID:VNUGVQUn
オカ板かと思った

23 :M7.74:2005/08/17(水) 18:58:06 ID:LhX0s3NC
ヒント:配給食

24 :M7.74:2005/08/17(水) 19:10:28 ID:bs5eHnWU
>>22
浜岡厨がオカ板出身だからね

25 :M7.74:2005/08/17(水) 21:22:02 ID:cDfNCWnZ
海水浴の季節に起きたら悲惨な状況がおきるかなと思っていたら、今回は
そのような事は免れたみたいだね

26 :M7.74:2005/08/17(水) 21:45:15 ID:P+Nsg9q1
>>25
かなりシリアスな問題だけど、可能性として十分考えられるからね。
自分は実体験として無いが、戦争体験者の人や、阪神大震災経験者の話を聞くと
いたるところに遺体があったりしたらしい。
過去より人口が多いから、首都圏で大災害が起こった時、さらに悲惨になる事が予想される。

27 :M7.74:2005/08/17(水) 21:52:44 ID:+n0X1FG4
>>26
ちょっと想像できない

28 :M7.74:2005/08/18(木) 00:02:17 ID:RAXPpXUe
そう、想像を絶する世界が待っているのだ。

29 :M7.74:2005/08/18(木) 02:01:18 ID:fBNEzmkG
行政の衛生部局、葬祭業界での協定とか
無いんか?行き当たりばったり、とか?

30 :M7.74:2005/08/18(木) 11:25:53 ID:vkM6Nemr
阪神の時は、野焼きなんてことは、さすがになかったと思う。
ここに当時の状況が書かれてるので参考までに。
不謹慎かとも思ったけど、知っておいてもよいかもと思ったので。
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199705.html

31 :匿名希望:2005/08/18(木) 15:23:46 ID:Hplpf5tz
実際の関東大震災のときは色がついている紙をけが人につけて、黒はもうだめとかレベル分けするらしいよ

32 :M7.74:2005/08/18(木) 15:36:35 ID:nlQf/7kL
>>30
同じくググったらこんなページにぶつかった
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199011.html

東大震災(大正11年9月)

  9月1日、午前11時58分、我が国最大の被害をもたらした関東大震災が発生。
遺体処理に従事する人夫が2日から募集され、「死体取り扱い人夫募集。
日給5円、日払いで三食弁当つき」という文面のビラが貼りだされたが、応じる者は少なかった。
『被服廠跡』(東京震災記念事業協会発行)によると「1度に4万4千人の
焼死者を出した本所被服廠跡も、2日から死体処理に着手したが、
『避難者の持ち込んだ家財道具は3日迄燃えて、消す人のない残り火はここかしこに炎を上げ、
その間に肉親の遺骸を尋ねる人の右往左往する悲しい光景には手の着けようもなく、い
よいよ火葬に着手したのは5日であった。同日は 88人の人夫を雇い入れてその整理に着手したのであったが、
これら人夫は余りの酸鼻(さんぴ)に堪えず、午後にはわずかに4人の者より留まり得なかった程で、
この死体処理は多額の日当も人夫も誘うことが出来ず、夏の日のことであり、処理は急を要することとて、非常な困難をなめたのであった」とある。

33 :M7.74:2005/08/18(木) 20:06:48 ID:RHefNG+m
>>31
トリアージとトリアージタッグ
ttp://www.onh.go.jp/seisaku/disaster/triage.html

尼崎の脱線事故でも発動してた。

34 :M7.74:2005/08/19(金) 01:29:01 ID:fjo8v3kh
福岡地震での死者0人
ラッキーだねW

35 :M7.74:2005/08/19(金) 02:02:25 ID:OLOK83Y0
夏場ならガソリンてせ野焼き。


36 :M7.74:2005/08/19(金) 05:51:51 ID:KAoCuMFO
死体を焼くにしても、内部には水分が多く含まれているせいで、
ガソリンをかけた程度では、死体は完全には燃えない。、
昔は重油をつかって時間をかけて時間をかけて、じっくりと
焼いていた。(現在はガスなんかを使用)

現在は死体を勝手に燃やすと、死体損壊にあたるので
専門家が検案してから業者に任せないと、犯罪になるかも。


37 :M7.74:2005/08/19(金) 11:32:15 ID:sTEFlozf
ナンキンなどでも日本軍は重油で殺した民間人を焼いていたしね

38 :M7.74:2005/08/19(金) 11:38:16 ID:hx3W5mnS
日本人は残酷だね 

39 :M7.74:2005/08/19(金) 13:31:31 ID:Yrypc4Ax
総定数の棺桶は既に用意されています。用意というか備蓄ですね。
この話を10年くらい前のNHKで見たときはゾッとしましたが、
よく考えれば当たり前ですよね。



40 :M7.74:2005/08/19(金) 14:25:53 ID:MDih9X6Z
>>37
戦時中貴重な重油で焼くわけないじゃん。

これだから中共のプロパガンダに洗脳された中犬は。

41 :M7.74:2005/08/19(金) 15:57:07 ID:sTEFlozf
>>40 極東に帰ってください。

42 :M7.74:2005/08/19(金) 16:04:47 ID:KAoCuMFO
昔読んだ本の要約、こんなことが書いてあった。(内容を自己解釈して改変した部分が多数)
こういったことから、荼毘に付すのがいいと思うが、先ほども書いたとおり、
死体損壊という刑法に定められた罪になるので、実際に災害にあったときに
どうすればいいのかわからない。


 死体には、数十分でハエが産卵し、蛆がわき、十日ぐらいで産卵できる
成虫へと変化する。(温度変化などで、孵化、蛹化、羽化は変化する。
また、温度が低いと産卵がおこなわれないことがある。)
こうなると、ハエは爆発的に増え、伝染病等の心配が出てくる。

 また、死体が腐敗した匂い、腐敗した後の形状はトラウマを引き起こす。
 多くの被災者の話をまとめた本などには、死体の発する匂いに関する記憶や
遺体の形状についての記憶が沢山出てくる。そして、このトラウマを
引き起こされやすい人間は、”未成年"が圧倒的に多い。感受性豊かなときに
受けた精神的な傷は、大人になっても続くことが多い。
 大人も、遺体に接するとトラウマを刻み込まれることが多いが、未成年に比べると
少ない傾向がでている。それは、近親者の死などを見てきている人が多いから、
また、周りの者を守らねばいけないという使命感があるからだという。 また、
戦争体験者などには、多くの死体に対してのある程度の”慣れ”がある人がいるという。
 これら、精神的なこと、疫学的なことを含めて、遺体の処理は重大だと思われる。

 遺体の処理といっても、いくつか方法がある。
 まず、第一に死体に防腐処理を行う方法である。だが、この方法は
防腐処理は外から施しても、死体は内臓から腐敗していくので
内臓の防腐処理をしなければ、遺体の保存は不可能である。
内部の処理はしっかりやっておかないと、不十分な部分から
腐敗が始まるし、内臓等に触るため一般市民が行うと、病気の感染が
心配される。また、先ほども書いたとおり、一般人が行うと罪になるので
防腐処理をして、保存する方法は無理だろう。

 もう一つは、土葬である。出来るだけ深く土を掘り、遺体を穴の中に
寝かせるなどして、上から盛り土をする方法である。これは、もっとも
安易で安価な方法であるが、大量の死者がいた場合に埋める土地の
問題、穴を掘るための人員の確保など、災害時に即座に対応できる
条件を整えておかねばならない。また、先ほどの話に出てきた臭気の
問題がある。

 最後は、火葬である。火葬は、骨だけを残して遺体をすべて焼いてしまう
方法で、日本に根付いた方法である。
---この先は、また機会があれば---




43 :M7.74:2005/08/19(金) 16:30:55 ID:xZCpqrWM
>>10
神戸市内が通れなかったので、山側の三田市などを迂回していたら
あちこちに、火葬場の案内看板があちこちに立っていた。

44 :M7.74:2005/08/19(金) 22:46:37 ID:OrDyXSrz
スマトラの津波の時は結局どうしたんだろうか。
何か東京の北部に10万個の棺が用意してある、って東京マガジンが日曜朝10時の頃、井崎脩五郎が
言ってた記憶があるが。

45 :M7.74:2005/08/20(土) 13:24:14 ID:3Ss6nqy/
穴掘って石灰かけとけ

46 :M7.74:2005/08/20(土) 14:47:30 ID:sjIc5Yd0
死体遺棄容疑でタイーホ

47 :M7.74:2005/08/20(土) 14:55:40 ID:8KmGXB0Y
>>44
スマトラ地震では冷凍コンテナに保管。
歯形、DNAなどで個人識別した。

48 :M7.74:2005/08/20(土) 15:00:25 ID:lB1CKY/R
そんなときのために、公園があるんだよ

49 :M7.74:2005/08/20(土) 15:09:12 ID:lSnogSl7
>>45
だから、内臓が腐って尻の穴から腐敗液が出ちゃうでしょ

50 :M7.74:2005/08/21(日) 01:16:45 ID:SpNGL2bA
ぉぇ〜

51 :M7.74:2005/08/21(日) 01:41:55 ID:fmuygkPW
>>44
棺桶が沢山あっても、棺桶に入れた死体を片っ端から
検案していかないと腐敗していくだろう

>>47
冷凍コンテナも数がそろわなければ、増加していく遺体に
対応できなくて、こっちも片っ端から遺体が腐敗していく
だろう、スマトラのときも酸鼻をきわめたように

とにかく、夏の暑い日に地震が起きないことを望むだけだ
2〜3日置いたせいで、腐敗して匂いが出たり、検案不能に
なったら困るから


52 :M7.74:2005/08/21(日) 09:46:05 ID:BmZSLcv8
殺人事件犯人に知恵を与えるスレ?

53 :M7.74:2005/08/21(日) 09:49:20 ID:mkT1ZkOl
>>52
馬鹿は引っ込んで

54 :M7.74:2005/08/21(日) 10:02:53 ID:X+FL8MRZ
こういうときのために、葬儀屋は常に3本の棺をストック
しておかなければいけないという法律があるんだよ。

55 :M7.74:2005/08/21(日) 11:50:59 ID:fmuygkPW
>>54
それは、遺体を荼毘に付せられる状態になったときだろう

現実に大きな震災が起きたら、まず災害発生当日は交通機関が
麻痺してるし、人手はすべて人命救助に注がれて遺体搬送は
進まないだろうな。
2日目にしても、やはり同じ。3日目ぐらいにして、やっと遺体の処理が
本格化するだろうが、大きな地震であれば遺体を搬送するための手段が
なくなっていて、どこか一定の場所に安置しておくしかなくなるだろうな。
自衛隊等の政府機関も、1日・2日で被災地域を網羅することは不可能
だから搬送できる遺体は限られてくるだろう。
あわよくば運び出したとしても、複数の場所から大量に運ばれてきた
遺体はあふれかえっていて、安置できるキャパシティを超えてしまったら
持って帰るなんてことも考えなければならなくなるだろうな。

日ごろから、各地元に災害遺体処理班を置くなどしたいが、
必要にせまられないと無理だろうな


56 :M7.74:2005/08/21(日) 23:31:39 ID:zitdDhHS
保守

57 :M7.74:2005/08/22(月) 00:06:26 ID:8OS3V9p6
>>52
うーん殺人犯はこんなスレ見ねーんじゃねーか

58 :M7.74:2005/08/22(月) 00:46:20 ID:hdJimf8h
東京だったら凄いだろうなぁ…

59 :M7.74:2005/08/22(月) 01:19:02 ID:8OS3V9p6
中防災がこんなことを書いているみたいです
http://www.bousai.go.jp/shinsai/outline/body8.html
このように対応しているとは聞いたことが無いんですが
本当にうまくいくんでしょうか


60 :M7.74:2005/08/22(月) 01:31:14 ID:W4YKTIOF
おい〜
レス読んでないけど、リアルだからって、しゃれにならんよう〜w
スレ名自体あぼーんw
ここでウキウキ書き子するDQNとか沢山いそう〜像〜
早く消えないとヘンなのが棲みつきそ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゾゾゾゾ、、、、、


61 :M7.74:2005/08/22(月) 01:56:58 ID:NO324T3B
なんで?マジで参考になるけど。


62 :M7.74:2005/08/22(月) 07:14:17 ID:VAIpwqnK
>>61
2ちゃんねらーがんねー、2ちゃんでスレしてレスして、まともに
なんざ扱えるネタじゃないでしょ〜、そんときゃ自衛隊とか国際なんと
かが来るンだよ、素人はへんなもん下手にかかわるなよ!
自分の事を大事にすれば、他人にどうすればいいかも己とわかるさ。
禁忌ねただよ、これは、、、、

63 :M7.74:2005/08/22(月) 20:06:20 ID:8OS3V9p6
>>62
自衛隊は、すぐに遺体の処理に参加できないとおもうがな
災害発生後数日は、自衛隊は人命救助、被災者の安全確保等の作業に
忙殺されてしまうし、搬送は遺体より傷病者に重点を置くだろうから、
遺体の量が搬送能力以上であれば、数日たっても遺体が路肩に
放置されていることもかんがえられるだろうな
もし震災であれば、交通網の破壊は免れない。ただでさえ搬送能力が
足らない状況なのに、さらに効率がおちれば、そのままの遺体が
腐ることはさけられないな

みんなが通る場所なんかに遺体が放置されていたら、みんな
精神的にいっちゃうな、まえのレスみたいに、衛生上もよくないし
他人のためにも、自分のためにも遺体は搬送したほうがいいだろうよ

それに国際ってなんだよw
サンダーバードか?w

64 :M7.74:2005/08/22(月) 20:38:34 ID:NVBivx7b
広島の原爆のときは、マキの上に死体を山積みにして
石油かけて妬いたらしいよ


65 :M7.74:2005/08/22(月) 21:54:44 ID:8OS3V9p6
誰の人骨かわかんなくなるからな
まとめて焼くと、批判出るだろうな


66 :M7.74:2005/08/22(月) 21:57:36 ID:+zN9MTwM
>>65
大災害だぜ。しょうがねーべ。
運悪く身内や知人が死んで燃やされたとしても、俺やあなたは批判しないようにしようじゃないか。

67 :M7.74:2005/08/22(月) 22:05:57 ID:jrYJv3UR
タイは日本と同じ仏教国なので、タイでのスマトラ沖地震後の
死体処理は参考になるのでは?
死者が数千程度までなら、混乱する状況下でも死者に敬意を払う
ことはできるだろうが、死者数万を超えれば現実には死体を物
として扱わざるを得ない。
生き残った人は戦場にいる感覚に切り替える必要がある。


68 :M7.74:2005/08/22(月) 22:09:48 ID:8OS3V9p6
>>66
おう
おれがテキトに焼かれても、親族は何にも言わないと思うわ

69 :M7.74:2005/08/23(火) 00:42:34 ID:iUBV1t53
スマトラでは遺品と写真を遺して焼却だっけ?
残すと伝染病がはやるから、大変だったみたいだね。

70 :M7.74:2005/08/23(火) 01:06:30 ID:22GOlteQ
犬を食らう中国人、赤子を食らうロシア人の青い血が流れているのだ







ホモサピエンスなら満腹になるな 佐川くんのフランス女はさぞ美味かっただろう
生き残るなら何でも食らう 塩・こしょうで食らわうな

71 :M7.74:2005/08/23(火) 01:57:47 ID:Iwroj12R
カラス任せだな

72 :M7.74:2005/08/23(火) 20:55:46 ID:8Q1i1adi
あけ

73 :M7.74:2005/08/23(火) 21:27:33 ID:TFK2RjUX
火災旋風が巨大な火葬場を生み出してくれる

74 :M7.74:2005/08/23(火) 22:13:03 ID:QdSncpVw
>>73
火災旋風は炭化した遺体が残るんで火葬場代わりにはならないよ
逆にボクサー様姿勢になって、遺体搬送が難しくなるし、遺体の
判別が付きにくくなって、検案に時間がかかっちゃう
できることなら、火災旋風は起こってほしくない

75 :74:2005/08/23(火) 22:21:40 ID:QdSncpVw
火災旋風の遺体は、強火で瞬間的に焼いたお肉みたいなもの
中身の組織は焼かれずにそのままだから、腐る

火葬場はじっくり、強火で焼いて、骨だけを残す感じ

76 :M7.74:2005/08/23(火) 22:25:57 ID:2aMhRcY1
怖いのは疫病だな。
災害後は病院の能力も限界に達しているだろうし。

77 :M7.74:2005/08/23(火) 22:33:53 ID:eSQYeRSh
何かこのスレ生々しくてやだ・゚・(ノД`)・゚・。

78 :M7.74:2005/08/23(火) 22:41:32 ID:EILq4kcU
昔行きつけだった飲み屋さんのマスターが大正生まれの人だった。
戦争体験の話を一度だけ聞いた事があるが、そこら中に死体が散乱してたそうだ。
はじめの内はさすがに衝撃をうけたそうだが、毎日続くと
次第に慣れて、それが日常になったそうだ・・・・・

79 :M7.74:2005/08/23(火) 22:44:42 ID:EILq4kcU
心配なのは疫病。
そうなった時に超清潔志向になり、免疫力が落ちている現代の日本人は、果たしてその環境に耐えられるのだろうか?

80 :M7.74:2005/08/24(水) 00:55:58 ID:Vzk9k4us
特に東京地震後…

81 :M7.74:2005/08/24(水) 01:06:39 ID:Mqbj5Z8N
>>80
2ちゃんは有象無象の集合体
その中で自分の知恵をだす
それが大事
それこそが2ちゃんの強み

昔の人は良いことを言ってます

練習の時は本番のつもりで
本番の時は練習のつもりで

中々出来ることではないが・・・・・

要するに
人をいたづらに煽る事は
人間として恥ずべき行為だと自分に戒められたし
それこそがプライドである

82 :M7.74:2005/08/24(水) 01:19:06 ID:NNe6F45u
ここまで
真面目に考える人がいるだけでも
感心する
あなた達が
地震が起きても冷静に対処出来る事を願う

83 :M7.74:2005/08/24(水) 03:13:51 ID:SMCPr22d
>>1 良いところに目をつけましたね

84 :M7.74:2005/08/24(水) 03:38:08 ID:q+nP9JYH
死んだら光になります。

死ぬと体中から小さな光沢山出て

後には洋服しか残らないのです。

85 :M7.74:2005/08/24(水) 15:47:53 ID:US9X+Itr
伊勢湾台風では、身元確認もしないで焼いたなんて聞いたことがある
40年ほど前のことだから覚えている人やその場にいた人も多いと思うが

86 :M7.74:2005/08/25(木) 22:16:15 ID:Mzbyq+Tu
>>83
はげど

87 :M7.74:2005/08/25(木) 22:57:06 ID:rOvuMg5A
最近グズグズの地震板に、こんなスレがあった事に驚き、また感心もした。
ある意味、地震板の良心とも言えるスレだな。

88 :M7.74:2005/08/25(木) 23:55:22 ID:CVwFv51/
>>85
現在では無理だろう
まず行政が、捜索している遺族からの批判に晒される事を嫌がるだろうし、
荼毘に付すための費用の問題も出てくると思われるからだ。
ただ、大量に死者が出る、遺体の損傷が激しい等の場合には、
身元不明遺体が出てしまうので、その場合は確認できずに
焼いてしまうこともあるだろう。だが、遺体の写真を撮っておき、遺留品を
保管し、遺骨と一緒に管理するなどする施設を建てるなどすれば、
この問題も解決することが出来ると思う。

89 :M7.74:2005/08/26(金) 00:41:47 ID:YwY8JwFp
素朴な疑問なんですけど
震災が起きて、1万人とかの犠牲者が出た場合、
>>63さんが書いていらっしゃるような状況になりえると思うのですが
遺体の近くにいるであろう親近者はどうすることもできないんでしょうか?

90 :M7.74:2005/08/26(金) 02:49:55 ID:VNW51bGr
>>89
まあ、難しいと思います。ただ災害の規模が大規模であれば、
刑法第7章 第35条〜第37条が適用される可能性はあると
思います。(弁護士や司法書士ではないので、細かいことは
わかりません。)
もっとも、刑法第7章 第37条(緊急避難)は
「自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の
危機を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって
生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、
罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その
刑を軽減し、又は免除することができる。」
と規定しているので、これが適用されるかもしれないです。

ただし行政機関としては、遺体の検案を進めているのに、一般の
人が勝手に遺体を焼くという行為は黙認できないでしょう。
なにより、災害で亡くなったのか、もしくは、災害とは関係の無い
殺人等の原因でなくなったのかわからないまま、遺体を焼かれて
しまえば、これは大変なことです。

災害が起きた際には、自衛のためとはいえ慎重に行動を
したほうがよさそうです。


ちなみに、遺体の容を変えてしまうとこの罪に当たるみたいです。

刑法第24章 第190条(死体損壊等)
「死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、
遺棄し、又は領得した者は、3年以下の懲役に
処する。」

軽犯罪法 19号
「正当な理由がなくて変死体又は死胎の現場を
変えた者」
(ただし、”軽犯罪法 第4条”に国民の権利を
不当に侵害しないようにと但し書きがある。
災害時の緊急的な措置は出来ると思われる。)

91 :90:2005/08/26(金) 03:08:38 ID:VNW51bGr
ゴメンナサイ、>>90に追加させてください。
遺体を焼くなどしないでも、ただ遺体を葬った場合は
この罪になりそうです。

刑法第24章 第192条(変死者密葬)
「検視を経ないで変死者を葬った者は、10万円以下の罰金
又は科料に処する。」

92 :M7.74:2005/08/26(金) 03:12:30 ID:aS1rFiox
ハキイハゲは遺体の処理の後、念仏を唱えるとよ


93 :M7.74:2005/08/26(金) 08:46:07 ID:YwY8JwFp
>>90
丁寧な解説ありがとうございました。
そのまま放置しなければならないのはつらいことですね。

もうすぐ夏休みが終わりますね。
平日の昼間、子供が学校、夫が会社という状態で被災したら…と思うとぞっとします。
例えば自分が動ける状況にあれば
下の子を自分の体にくくりつけて、とりあえず学校へ、
行きすがらおそらく怪我をしたかたを見かけるでしょうが
何もできずに道を急ぐ…というのが現実でしょうね。

ヘンな言い方ですが
どうしても避けられないのであれば
家族がまとまっている時間帯であって欲しいと思う今日この頃です。

スレタイとは離れる長文失礼いたしました。

94 :M7.74:2005/08/26(金) 13:15:56 ID:sJH1kAKL
>>93
放置するのではなく、遺体を処理できる本職の人を待ってもらう、という考え方で
いたほうがよいのではないでしょうか?
たしかに人を助けることも重要ですが、もっとも自分と身の回りの人を大切にしな
ければいけないと思います。


95 :M7.74:2005/08/26(金) 15:34:59 ID:VNW51bGr
”処置法研究室”という、ブログです。
今年の3月まで更新されていたのですが、
現在は更新されていません。
このブログの中でも、3月6日のブログは
災害時の遺体処理について詳しく書かれて
います。
費用の問題でも、被災遺体の自治体負担が
最大「20万円/体」かかることなどが、書かれ
ています。

”処置法研究室2005年03月06日”
ttp://blog.goo.ne.jp/yidao/d/20050306

96 :M7.74:2005/08/26(金) 17:17:11 ID:OmtF5q73
このブログ詳しいね…
でも何で更新されないんだろう?
まさか、消さ(ry

97 :M7.74:2005/08/26(金) 23:58:18 ID:IU5CtSqr
でもなぁ遺体の処理と聞いて遺体の始末と解釈するのは物の見方が狭いんじゃね?

98 :M7.74:2005/08/27(土) 00:10:21 ID:ajdlN4fk
暴論になるかもしれないが、遺体の処理と遺体の始末にどういった違いが
あるんだろうか?字だけみれば始末って悪い感じがするが、
結局、おんなじことをするんだろう?
かわんねーんじゃない

99 :M7.74:2005/08/27(土) 00:18:38 ID:0gAqts7w
ばかかいw

100 :M7.74:2005/08/27(土) 19:30:02 ID:EZpXfEFP


101 :M7.74:2005/08/27(土) 22:03:11 ID:9rePRzeY
災害にあって、検案が終わるまで、荼毘に伏せないとなると
遺体の安置場所を何処にするかが、問題になりそうですね。

阪神大震災の時を考えると、1月17日から31日まで15度を
超える日は一度も無く、最低気温は0度前後と遺体の腐敗が
進行し辛い状態にあったといえそうです。また、ハエは20度
ぐらいの気温がないと産卵をせず、産卵したとしても10度前後
になると蛆は成長を止めてしまいます。これにより、さらに
遺体の腐敗の進行はさらに遅くなったと思われます。
そのため、もし路上等に遺体が放置してあったとしても、遺体は
腐敗しづらかったのではないでしょうか。

東京で地震があった場合は、どうなるでしょうか。
東京都心はヒートアイランド現象で冬でも暖かく、都心で
10度を下回ることはなかなかありません、20度を超える日も
あり、外に遺体を放置すれば必ず腐敗していってしまいます。
夏場であればなおのことです。
しかし、建物内部であっても、腐敗の進行を妨げられるか心配です。
東京にかかわらず、建物の多くはコンクリートで作られています。
コンクリートは蓄熱しやすいので、外部の気温より室温のほうが
高くなってしまうことがあります。
また、遺体が接地している部分から熱が伝わり、自然に遺体を温め
てしまうことも考えられます。
このことから、遺体の安置場所については、冷暗所であることが
のぞまれると思います。

ただし、ただ冷暗所であれば遺体収容に向いているかといえば、
違うことは確かです。
>>95のブログで書かれているように、腐敗していない遺体から
でも強烈な匂いがでてしまい、部屋中にイヤな匂いが残って
しまうそうです。
(この匂いは、遺体を扱う人間の体臭、口臭等にも影響する
そうです。)

通常は使われない、また通常は使えない冷暗所で
出来れば低温にたもてる設備がある場所を探す必要が
ありそうです。

102 :101:2005/08/27(土) 23:10:56 ID:9rePRzeY
遺体が安置されていた場所を、後に使用するというのは
普通の人にとっては耐え難いものがあると思うので、
これも勘案しないといけない。

というのを追加させていただきます。

103 :M7.74:2005/08/28(日) 21:57:14 ID:vZTIg72D
遺体を保存する方法で良いのは?

104 :M7.74:2005/08/28(日) 22:29:34 ID:V8GrLfNi
>>101
>(この匂いは、遺体を扱う人間の体臭、口臭等にも影響する
そうです。)
↑これはどうかと思う。2ch的デマを垣間見た気がする

>>102
確かに・・・。尼崎体育館とか・・・

105 :M7.74:2005/08/29(月) 18:36:17 ID:uStTjI1N
>>104
手元にはないのですが、以前読んだ本にかいてあった
ことなのでデマではないです。
図書館で借りた本なので、今度書籍名を調べてここで
紹介したいとおもいます。
たしかに書籍名が書いていないと、デマゴギーと疑われ
てもしかたないですね。


106 :M7.74:2005/08/29(月) 21:40:47 ID:HwdLW8dF
>>105
夏なら、死後24時間で感染症の危険が発生する。

腐敗が始まっていない死体(腹が膨らんでいない死体)は
すばやく50センチ以上の深さに掘った地中に埋めるべし。
そして、
 素 人 は 腐 敗 し た 死 体 に は 絶 対 近 づ か な い 。

というのが鉄則。
腐敗した死体を見つけたら、直ちに市の担当者に通報すること。
死体処理には専門知識が必要。
腐敗した死体の膨らんだ腹が破裂したら。。。大変なことになる。
必ず直ちに通報するように。そして、素人は死体から離れなさい。

107 :M7.74:2005/08/30(火) 00:03:21 ID:9KciCj+Y
>106
釣り?


108 :M7.74:2005/08/30(火) 01:37:03 ID:/IT7agDm
>>104
>>106のほうがデマじゃね?
たしかに死体には近づくのはヤバイけど
腹がはれつするって無いんじゃね


109 :M7.74:2005/08/30(火) 01:49:00 ID:Oe+Gs6Cj
おえ〜

110 :・・・:2005/08/30(火) 02:15:07 ID:yUujv7dt
バイオハザード

111 :M7.74:2005/08/30(火) 07:11:27 ID:0hUwAoio
救助
衣食住の確保
ゴミ、排泄物、

112 :M7.74:2005/08/30(火) 07:39:17 ID:0hUwAoio
>>111途中で送信してしまった
堪え難い悪臭は、正常な思考を停止させるから
被災場所の遺体処理、排泄物処理、ゴミ処理は重要

しかし他にも被災時の重要事項は大量にあるわけで
項目を列挙したでけでも気が遠くなる。

避難誘導
救助活動
消火活動
負傷者救護
食料支給
飲料水確保
遺体処理
排泄物処理
ゴミ処理
伝染病予防
行方不明者登録
遺体身元確認
情報伝達
支援物資支給
犯罪防止
金融パニック防止
半壊建築物立入禁止処置
ライフライン復旧
交通機関復旧
仮説住宅建設

113 :M7.74:2005/08/30(火) 08:34:27 ID:GV1n8BLr
>>107
>>108
釣りじゃない。
まじだ。

腐敗を遅らせるために、消石灰を一帯に撒布できたら、一番よいが、
できなければ、近づいてはいけない。
放っておけば真夏なら死後24時間で腹が破裂するということも、
そうなれば、一帯が大変危険な状況になるということも事実。

この板の住民には死体についての知識も身につけておくべきだよ。

114 :M7.74:2005/08/30(火) 08:42:57 ID:A61LWiwJ
>>113
お前さんの尻には穴はあいていないのかい?

115 :M7.74:2005/08/30(火) 08:46:15 ID:GV1n8BLr
>>114
そんなにうpしてほしいの?

116 :M7.74:2005/08/30(火) 09:01:41 ID:GV1n8BLr
>>114
首吊り自殺のときの便のことをいってるのかな?


117 :M7.74:2005/08/30(火) 10:03:22 ID:xW4t2R8d
>>116
消石灰は体表で留まって、体内までそんなに浸透したりはしないぞ
24時間で、腹の中がいっぱいになるぐらいにガスがたまるのも
ウソ、お前の腹ん中にどんだけ菌類が繁殖してるんだよ
腹部が膨れる死体はあるが、だいたい腹が張るぐらいまで
になれば、ケツの穴からガスはリークするし、口からももれる
たしかに死体には近づかないほうがイイだろうが、誰かが
やんなきゃダメなんだよ


118 :M7.74:2005/08/30(火) 10:08:12 ID:xW4t2R8d
ゴメン追加

消石灰よりドライアイスのほうが100倍マシ
ただ災害の時にはドライアイスはかんたんには手に入らない・・・

119 :M7.74:2005/08/30(火) 10:27:00 ID:GV1n8BLr
>>117
手に入り安いものでするしかないだろ?>消石灰

腸の細菌が腸壁を破って内臓を食い荒らしガスが発生します。

夏なら、腹が破裂するというのは、ほっておいたら絶対に起こること。

>腹ん中にどんだけ菌類が繁殖してるんだよ

ひんと:うんこ

120 :M7.74:2005/08/30(火) 10:43:23 ID:GV1n8BLr
あまりこの動画はうpしたくないので、参考文献を書いておきますね。

柘植久喜著「21世紀サバイバル・バイブル」小学館、2001 P68以下
これなら、市の図書館にもあるかと。

121 :M7.74:2005/08/30(火) 11:36:05 ID:GV1n8BLr
>>90
緊急避難は成立するよ。

122 :M7.74:2005/08/30(火) 13:56:11 ID:xW4t2R8d
>>119
だから、菌が腸管を分解していくのにどんだけの時間かかるか
わかってんの?どんだけ暖かくても24時間ではムリなんだよ
それになあ腸内菌叢のバランスがくずれないと腸管を分解する
菌が活発に活動できないんだよ
それに腹の皮がどんだけ圧力に耐えるかわかってないだろ、おまえ

って書いていて気づいた・・・おまえ柘植本片手にレスしてたんだ・・・

今までマジレスしてたのが、ハズイな・・・

おまえの居場所はココだな・・・
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120478934/l50



123 :M7.74:2005/08/30(火) 14:05:51 ID:xW4t2R8d
追加・・・

> 腐敗を遅らせるために、消石灰を一帯に撒布できたら、一番よいが、

死体の腹でも割いて消石灰を詰め込まない限りは
お前の言う 腹が膨れる現象 は止まらないんじゃないの?
消石灰は浸透なんてしないよ、主成分が水酸化カルシウムだから
分子デカイから

まじない程度に撒くの?腐るよ結局

124 :M7.74:2005/08/30(火) 16:33:07 ID:GV1n8BLr
>>122
ははは
腐乱死体の処理を、おそらくしたことのないおまいに、
一から説明しているほど俺は暇でじゃないから。

125 :M7.74:2005/08/30(火) 17:08:46 ID:YB8xMHmW
>>124
死体処理したことがあるんですか?
すごいですね
すごくくさいって聞きますけど、ほんとうですか?

126 :M7.74:2005/08/30(火) 17:12:44 ID:xW4t2R8d
>>124
アホクサ・・・

>>125
あるわけねーじゃん

127 :M7.74:2005/08/30(火) 17:45:14 ID:GV1n8BLr
>>125
金魚の

128 :M7.74:2005/08/30(火) 19:14:02 ID:UJId6aBr
確かに、遺体の腹部は膨張します。我々の中では、膨満期と
呼んでいる区分に起きる現象で、死んだ直後から始まる腐敗過程で
発生するガスが腹部に溜まり、遺体の腹部が風船のように膨らんで
しまうのです。

しかし、>>106さんのおっしゃるように、破裂するというのは稀です。
腐敗した皮膚が破れて萎んでいくというのが大多数です。

この腹部の膨張は、腸内に生息している細菌によって起こりますが、
これら腸内に生息している細菌の多くは嫌気性で、腸内にいる分には、
あまり害はありません。しかし、これらが腸内以外に入り込むと酷い病気を
起こす原因になったりします。その代表的なものが大腸菌で、毒素原性大腸菌、
組織侵入性大腸菌、病原血清型大腸菌等の病原性大腸菌は危険なので
腐乱した遺体に近づいたり、触ったりはしないほうが良いでしょう。
また、災害時になくなられた方でも、なんらかの病気に感染している可能性も
あるので、やはり近づいたり、触ったりすることは避けましょう。

ただし、先ほども述べた通り、多くの細菌は嫌気性細菌なので、
遺体から発生したガスを吸い込んでしまったからといって、すぐに
病気になるようなことは、あまり無いと思われます。(長時間、遺体の
近くでガスを吸い込むことは避けたほうが良いです。)

また、遺体の消毒についてですが、石灰では栄養型細菌に対しての
有効性が期待できないので、消毒用エタノールや家庭用漂白剤、逆性石鹸液
(塩化ベンザルコニウム液)等が良いのではないでしょうか。
液体であれば浸透もしますし、揮発性も高いので遺体から発生する臭いを
減らす効果も期待できます。
家庭用漂白剤であれば、どの家庭にもあるので災害時であっても
入手も簡単だと思います。





129 :M7.74:2005/08/30(火) 19:16:18 ID:UJId6aBr
それにしても、今日はかなりのレスが付いたようですね。
皆さん、関心をもたれているのでしょうか。

130 :M7.74:2005/08/30(火) 19:43:54 ID:xW4t2R8d
>>127
バカじゃねーの

131 :M7.74:2005/08/30(火) 20:10:18 ID:GV1n8BLr
>>130
あんた結構しつこいね

132 :M7.74:2005/08/30(火) 21:04:49 ID:ufEauUO5
>>131
放置、放置
前まで来てた荒らしだろ

133 :M7.74:2005/08/30(火) 23:19:53 ID:0hUwAoio
ついに夏休みも明日だけになったね

134 :M7.74:2005/08/31(水) 16:16:40 ID:aZ4GS0aC
あげ
あんだけあれていたのがうそみたい

135 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/08/31(水) 22:45:57 ID:gbhuMYIM
死体検案書が作成されるまでに、順番待ちで長期間かかることを想定すると
遺体の腐敗を抑える方法が必要かとおもう。
死亡確認は医師にならできる。その時点で防腐剤を注入したりすれば、
遺体の傷みが最小限に抑えられるかと思う。
解剖実習の献体を例にとると、遺体に切開を加え、動・静脈を剖出し、
動脈から固定液(防腐剤)を5L位加圧注入しつつ、静脈から血液を
排出する手法がとられるが、災害時には手間と遺族感情から困難だろう。
こんな方法はどうだろうか?

・医師による死亡確認時に固定液を心臓や、腹腔内、消化管に注射する。
(ホルマリンを原液で500ml程度使用、または石炭酸あたりを使う)
 で心マッサージし全身に環流させる。
・血液凝固がありうまく注入と環流が出来ない場合は、血栓を溶かす
 ヘパリンなどの薬剤を配合するか、遺族に説明し、遺体を切開し
 血管から注入を行う。
・固定液を浸透させた布などに遺体を巻き、ビニールで覆い、
 冷暗所に安置する。

てな感じで遺体の腐敗を抑制すれば、法医学的検索に携わる医師の
精神的負担や、傷んだ遺体の解剖の困難さなどの問題も軽減されるし、
遺族のにとってもいいような気がする。
災害時は特例的にナースなどのパラメディカルにも死亡確認と
遺体防腐処理ができる などの法整備、学問体系の整備も欲しいところ。

136 :M7.74:2005/08/31(水) 22:56:35 ID:gbhuMYIM
蛇足:出血を伴う外傷で死亡した場合は、
固定液を注入し全身に環流させる方法はつかえませぬ。
だが、消化管等各所に注入、固定液を浸した布巻きは有効かと。
現行法では医師がやっても死体損壊の罪に問われるだろうか?

137 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/08/31(水) 23:28:22 ID:gbhuMYIM
>>128さんの「消毒薬」でも腐敗の軽減は出来そうですね。
消毒薬を希釈して口と、出口から入れる。
消毒薬をしみこませた布で遺体を巻き、ビニールで覆う。
内臓の腐敗で発生したガスで腹部が膨張してしまった場合、
放置しておくことはさすがにつらすぎる。
遺体損壊ということにはなるが仕方ない。
腹部に穴をあけ、消毒薬を注入する。
(クレゾールなど、有機物が存在する環境でも消毒作用がある薬を使う) 

138 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/08/31(水) 23:48:08 ID:gbhuMYIM
遺体を安置する場所は過去の震災ではどうだったんだろう?
避難所が小学校なら、遺体は中学校へ とか 
ちゃんと分けられていたんだろうか? 避難所と同じはヤダ。
でも、遺族感情的にはどうなんだろう?
避難所は体育館、霊安室は同じ学校の離れた空き教室
みたいなほうがいいのだろうか? 行政はあらかじめ想定してるのかな?

火葬場は、地震の起こってない地方の火葬場や、
休眠中の火葬場(そういうのがある。震災時に使われるとの噂あり)が
利用され、自衛隊のトラックで搬送したりして・・・ 

139 :M7.74:2005/09/01(木) 00:31:38 ID:ebc1TJcE
>>136
東京だとムズイかもしれんね、監察医務院があるし
あくまで個人的な意見なんやけど、医師という立場があれば
死体損壊は免れるかもしれんよ
ただ一般医が検案する前に、警察が検視しないといけんし
警察に変死届出さないと医師法違反やからね
災害ん中で1日以内に、変死届を提出することが可能かは
わからんよ


140 :M7.74:2005/09/01(木) 00:54:26 ID:ebc1TJcE
>>135
> 災害時は特例的にナースなどのパラメディカルにも死亡確認と
> 遺体防腐処理ができる などの法整備、学問体系の整備も欲しいところ。
看護師はできんけど、救急救命士は死亡確認が
できたとおもうよ
防腐処理は経験がないと、なかなかできんとおもうよ

141 :M7.74:2005/09/01(木) 05:21:58 ID:z1NA9c/2
>>138
阪神の時のことが、>>30のリンク先に載ってる。
>>北は宮城から南は鹿児島まで遺体を移送して火葬している。
だそうで、火葬が全然追いつかなかったらしい。
フル操業で2月までかかったそうな。

142 :M7.74:2005/09/01(木) 14:19:45 ID:Mnhra7qu
>フル操業で2月までかかったそうな。
阪神以上の災害が起きたら、1か月じゃ足りなくなるってことか
東京なら3か月以上かかったりして…
こうなったら遺体はなにをしても、くされてしまうのでは…


143 :M7.74:2005/09/01(木) 14:35:53 ID:0+GzUYVN
あげ

144 :M7.74:2005/09/01(木) 17:48:40 ID:6r53aIMS
xexe~


145 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/01(木) 19:00:43 ID:0HJp9mRu
>>140
18ゲージくらいの太い針や、カテラン針のような長い針と、
使い捨ての大きめの注射器位があれば何とかなるきがす。
ホルマリンは温度が高いほどよく気化、拡散し消毒効果が高い。

1.ボスミン心注ならぬ、37%ホルマリン心注とマッサージ
2.腹腔内注射(以下、希釈したホルマリン)
3.胃を狙って消化管内に注射
4.直腸から浣腸、口から入れること
5.気管内や肺に注射すること
6.体表面を防腐剤でしめらせた布+ビニールでおおうこと
生きている体じゃないから、失敗とやり直しの試行錯誤が許されるから、
どれもさほど難しい処置ではないとおもふ。
(経験がなくてもマニュアルがあればそれなりにできるはず)
切開したりする訳じゃないからそんなにむごい処置ではないし。
現状違法なら結局できないけどね。

・・不謹慎だが、デーモン小暮の歌声が脳裏をよぎった。
「蝋人形の館」・・・すまん

146 :M7.74:2005/09/01(木) 19:32:46 ID:9Zt9pw07
>>145
ホルマリンは気化すると消毒効果が高いのは、いいのですが
ホルムアルデヒド水溶液がホルマリンですので、
ホルマリンが気化した部屋に長い間いれば”シックハウス症候群”に
なるんではないでしょうか。
また、ホルマリンは安価ですが、一般では持っている人が少ないと
思います。薬局でもおいていないので、災害時に手に入れる
ことは難しいのではないでしょうか。

死体を前にして普通の人が、”処理”として割り切れるかも
疑問な気がします。

147 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/01(木) 19:45:53 ID:0HJp9mRu
>>146
>ホルマリンが気化した部屋に長い間いれば
シックハウスどころか肺水腫かな?
じゃ、フェノール(石炭酸)で代用でもおK。
効き目は少し下がる気がするが、吸入の害はましかと。
細胞組織の損傷も少なく、たんぱく固定にすぐれるかと・・  
ホルムアルデヒド、取り扱っている薬局も有るよ

148 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/01(木) 20:07:34 ID:0HJp9mRu
>死体を前にして普通の人が、”処理”として割り切れるかも疑問

遺体に接する機会が多い人・・医療従事者などは
そのへんにゴロゴロいます。ご指摘の通り、遺族や遺体に接する
経験の少ない人にやらせることは当然困難だとおもいます。

149 :M7.74:2005/09/01(木) 20:58:26 ID:hl+ESDQl
フェノールも引火の可能性なんかがあるんじゃないかと…
フェノール自体は勝手に引火するものではないですけど、あまり知られていない薬品なんで
扱いに注意しないと火災になってしまうことも考えられます。
また扱ったことのあるお医者さんも少ないので、中毒などの危険にどれだけ注意を払えるか…


否定的な意見ばかりで、すみません。


150 :M7.74:2005/09/01(木) 21:01:08 ID:aPGdo5dM
>>149

>否定的な意見ばかりで、すみません。

いいんですよ。様々な意見をぶつけ合うのが大切です。

151 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/01(木) 21:56:27 ID:0HJp9mRu
ん?石炭酸って燃えるのか?しらなかった。つうか、持ってるから
試してくるよ!
なんで、ホルマリンや石炭酸にこだわるかというと、腐敗の件だけではなく
遺体の組織を固定し細胞の自己融解を止め、死因の特定を容易にするから。
へんな薬を使ったら、死体の細胞が損壊し、解剖での死因特定が困難に・・

152 :149:2005/09/01(木) 22:06:43 ID:gvn3gTud
>>151
加熱すると爆発性混合ガスができるんで、危険です。
沸点が182℃と低いですし、爆発限界が1.8%から8.6%なんで
絶対加熱しないでください。

153 :149:2005/09/01(木) 22:14:50 ID:gvn3gTud
気化したガスは、吸引すると危険です。

応急処置方法です。
● 【応急処置】 
中毒症状が現れた場合 : 
数時間後に中毒症状が現れる場合があるため、事故後、少なくとも48時間は経過観察を行なう。  

吸引した場合:  
直ちに新鮮な空気の場所に移し、必要なら人工呼吸を施す。直ちに患者を毛布等にくるんで保温し、
すぐに医師を受診する。意識のない場合は、患者を側臥位にさせる。  

皮膚に触れた場合 :
直ちに汚染した衣服等を脱がせ、多量の水で洗い流す。  

目に入った場合:
直ちに多量の流水で目を数分間洗い流し、医師を受診する。  

飲み込んだ場合:
無理に吐かせたりせず、直ちに医師を受診する。水を多く飲ませ、新鮮な空気を吸わせる。


ちなみに消化方法です。
● 【火災時の措置】 
消火方法:
二酸化炭素、粉末消火剤または散水により消火する。火災がひどい場合は、
水又は耐アルコール系発泡剤を用いる。消火作業の際には必ず防護具を着用する。

154 :149:2005/09/01(木) 22:20:28 ID:gvn3gTud
詳細です。

ttp://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=8/*-http://www.st.rim.or.jp/~shw/MSDS/16084051.pdf


本当に危険なんで、加熱しないでください。

155 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/01(木) 22:27:48 ID:0HJp9mRu
>>152
液状フェノール(外皮消毒用)ご指摘の通りすげー燃えたよ!
黒煙あげて めらめらと。 灯油より燃えるような予感。
じゃボツですな。

で、ホウ酸はどうだろう?と思った。
水にあんまし溶解しないから、血管に注入する防腐用の薬には
不適だろうけど、安くて1%位の濃度で使えるし防腐作用は
ある。逆性せっけんみたいなのは消毒作用はあっても、
防腐作用はいまいちだからね。 で浸透圧を考えて
適当に1%位の食塩水に ホウ酸を飽和状態くらいまで
とかして、遺体に 浣腸、飲ます、しみこませた布でくるむ。

156 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/01(木) 22:36:18 ID:0HJp9mRu
1%位の食塩水に ホウ酸を飽和状態じゃダメだな。。濃すぎだ。
遺体の細胞がが脱水するか?浸透圧はわからんけど、
細胞が破壊されないように調整できるといいかも。

薬局で売ってないけど、亜硫酸ナトリウムのほうがイイナ・・
(薬品や食品の添加物としても使われている)

157 :M7.74:2005/09/02(金) 00:57:14 ID:CMB74nxA
ドライアイスで冷やすしかないかも

158 :波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/09/02(金) 01:17:20 ID:taRmxbDI
血管に水銀を流し込むしかないでしょ。

古代のエジプトがやったように。

159 :M7.74:2005/09/02(金) 08:27:31 ID:nzAbLVrI
ミイラ作りか・・・・塩水、ローヤルゼリー、ぐるぐる巻き、、、
内蔵と脳をとらなきゃ・・・って 日本人にミイラ職人はいるんだろうか


160 :M7.74:2005/09/02(金) 09:15:18 ID:bNSkeYke
福井震災のときの実話ですが、
地震の後、身内が近所のお寺へ歩いて遺体を運び、娘が父親の遺体の下と上に木材をはさんで火をつけて燃やしたそう。
焼き終えた遺骸の口から素手で金歯をはずし(資料の体験記には生焼けだったと書いてある)
それを溶かして2個の指輪に造りなおし、娘たちは父親のいい肩身ができた、と喜んだといいます。
昔のひとは本当にタフだった。。。
身内の後始末は、各家が責任をもって最後までする。現代人にできるだろうか

161 :M7.74:2005/09/02(金) 09:36:02 ID:KQJzJRr2
>156
素直に塩漬にするのがいいのでは。
フェノールにしてもホウ酸にしてもどちらも危険な物質だから
そう大量に使って欲しくはないよ。

162 :M7.74:2005/09/02(金) 09:51:54 ID:nzAbLVrI
>>161
ホウ酸のどこが危険?
薬局で目の洗浄等の用途で売られているホウ酸
1箱500gのを買うと水温20度ちょいで約10リットルの
防腐作用のある溶液ができる。(安クテ安全ナ防腐剤ダ)

163 :M7.74:2005/09/02(金) 09:58:11 ID:nzAbLVrI
目の洗浄用なら1%なので、50リットルできる。
(溶解度が20度で約5位、60度で15位)

164 :M7.74:2005/09/02(金) 10:02:19 ID:KQJzJRr2
>162
危険だから目の洗浄くらいにしか使われなくなったんだよ。
【参照】
http://www.jp-info.com/fukuyakuqa/qa01/qa01_15.htm

165 :M7.74:2005/09/02(金) 10:50:26 ID:LYEAg/GQ
昨日NHKスペシャルでいってた、東海・南海・東南海が連動して超巨大地震が起きたら、
そんなこといってられない。
本州の約半分が被災するんだよ?
援助なんて大幅に遅れる

 夏 な ら す ぐ に 焼 く し か な い。 緊 急 避 難 。

166 :M7.74:2005/09/02(金) 11:18:53 ID:BIEU0fE9
局部的に大打撃を受けるような震災の場合、他に急を要する様々な事態が
発生するだろうので遺体処理をする間もなく近隣から救援が来るだろうし
広範囲地獄絵図災害になったら薬品等で防腐処理なんて悠長なことやってられる状況じゃなくなりそうだし、
家族が死んで自分が動けそうなら、メドがつくまでとりあえず自宅敷地内に埋めるかくるんで安置しとくかも。

167 :M7.74:2005/09/02(金) 11:27:11 ID:qinU3BJs
>>161
仏伊共同洋画『ニキ−タ』・『レオン』観たのか!
WOWWOWで丁度やる!

168 :M7.74:2005/09/02(金) 11:45:58 ID:qinU3BJs
NHKが最近調子こいて徴収始動うざす!
『ポストへ入れといてください 郵送で必ずお支払いします』丁寧丁重にお断りして不払い数十年!





169 :M7.74:2005/09/02(金) 13:54:04 ID:nzAbLVrI
>>164
生きている人間の創傷面に使う話だったっけ?
>>166
なるほど。夏場は土の中の方が温度が低くて腐敗の速度が遅くなるし、
気分的にもいいですね。

170 :M7.74:2005/09/02(金) 16:19:09 ID:MLgxjBTe
>155->156
失礼ですがあまり化学・医学的な知識はお持ちじゃないですね?
ホウ酸は毒性のある物質ですので知識もないのに取説に書かれている以外の方法で
使用するのは危険ですので、止めたほうが良いですよ。
>169
そう。火傷や切り傷擦り傷などのある皮膚や粘膜への塗布、
他には誤飲誤食などでも中毒死したケースが報告されていますね。

171 :M7.74:2005/09/02(金) 16:25:40 ID:CMB74nxA
荒らしについては放置でお願いします。

172 :M7.74:2005/09/02(金) 16:54:34 ID:6qzpbMSF
大震災の場合
大震災発生直後の数日間、混乱する状況下で死体の防腐処置に割ける時間、
人、機材はきわめて限られる。
被災地が局所的なら外からの救援で作業効率を上げることは期待できるが、
大震災と呼ばれるほどの災害なら、救助隊は生きている人を優先する。
そして死体が数万に達すれば、死体の腐乱が始まる前に死体を処理することは
ほぼ不可能。
つまりそんな時間と人と機材があるのなら、生きている人を助けるために
それらは使用される。
死体はしばらくは野ざらし、その後死体の身元を確認する写真、物品、細胞
を取って集団で焼却となるはず。


173 :M7.74:2005/09/02(金) 19:45:02 ID:KAG5voFA
災害の規模を考えて議論したほうがいいみたいね
おおまかだけど超大規模・大規模・中規模・小規模でどう?
超大規模・大規模だったら速攻燃やすみたいだけど
中規模・小規模だったらどうする?
小規模でも自分のとこだけ孤立しtてたらどうする?

174 :M7.74:2005/09/02(金) 20:31:30 ID:CMB74nxA
>>172
遺体って、遺族にとっては結構重要だとおもうので、
遺体を勝手に燃やすのは、あまり関心しません。
それに、前にも意見があったと思うのですが、
その遺体が災害によっての物では無い場合は、
単なる証拠隠滅にしかならないと思います。


175 : ◆wr8kfImLno :2005/09/02(金) 21:25:03 ID:nzAbLVrI
身内の遺体を腐らせておくのは忍びない。だが、それは心情にすぎない。
地震で日本や世界が滅びるわけではないから勝手に焼却などできない。
死体検案し災害による死亡とするのではなく、焼却し失踪に偽装した場合、
7年(災害による死亡の根拠があれば1年)経過したのちでないと失踪宣言
による死亡認定がなされず、保険もおりない。
実際の対処は生存している者同士で話し合い、
のちに問題が発生しないようにしなければならない。

176 :M7.74:2005/09/02(金) 22:23:46 ID:3OQmIFbr
数十万規模の死者が出たら身元確認より処理の方が優先されるんでしょうよ。
百体とかで一塊にして遺品だけまとめて焼却か埋葬。
自衛隊とかそういうの想定してるはずだし、焼夷弾系のいい燃料があるのかもしんない。
埋葬だったら重機で一度に数百体分とかの結構キャパのある穴掘れるし。
一段落したら掘り起こして歯形とかで身元確認するのかな?

ま、死体はみてるうちになれるから心配しなくていいよ。

177 :M7.74:2005/09/02(金) 23:39:10 ID:CMB74nxA
>自衛隊とかそういうの想定してるはずだし、焼夷弾系のいい燃料があるのかもしんない。 
自衛隊が長い間こなかったら?
国や自治体が想定していなかったら?

まあ、その議論ためのスレなんでいいんですけど。
行政は「かもしれない」には、だいたい対応していない
ものですよ。

178 :M7.74:2005/09/02(金) 23:57:24 ID:nzAbLVrI
行政は遺体の集積場をどこにするか位は想定している「かもしれない」
が、大量死と遺体の腐敗、管理方法までは考えてない「かもしれない」
だから行政に期待しお任せしておくと、大事な身内や知人の遺体が
おろそかに扱われ、大事な思い出をうち消してしまうほどの
変わり果てた遺体の姿を生涯脳裏に焼き付け、後悔する「かもしれ

179 :M7.74:2005/09/03(土) 00:03:07 ID:yHL0z8vT
その先は?

180 :177:2005/09/03(土) 00:26:04 ID:l6VMYCNt
>>178
>だから行政に期待しお任せしておくと、大事な身内や知人の遺体が 
>おろそかに扱われ、大事な思い出をうち消してしまうほどの 
>変わり果てた遺体の姿を生涯脳裏に焼き付け、後悔する「かもしれ
おろそかに扱われるかどうかは、わかりませんが、焼却、土葬について
万全な対策が行われているとは思えません。
 このスレにも、棺が用意されているということが書いてありますが、
棺だけでは何もできないのがわかると思います。
それに実際、棺を各地に運ぶにはどうするのでしょうか?逆に遺体を
運ぶにしても、どう運ぶのでしょうか?
行政は、詳細、大局的な物事について見るのは不得意です。また、
その見た内容を縮小し、歪めてしまうことが多いです。

行政を信じるのは、勝手です。しかし過信を過ぎれば裏切られたときの
後悔が大きいと思いますよ。


181 :>>1:2005/09/03(土) 01:03:39 ID:4mOEPbjo
1です
実は何回かレスしてるんですけど、意外な展開に正直驚いています
自分としては、埋葬の処理能力を超えた死者数が出た場合
疫病の発生から生存者の命を守る為に、遺体を止むを得ず処理する場合が
ありうるのではないかとの、言わば思いつきからスレ立てしました

こうやって、皆さんからの意見を読むと様々な見識があるのに驚かされました。
中には、この話題はタブーではないか?
2ちゃんでは扱え切れないテーマではないか?
との意見も伺いましたが、それらも含めて、それぞれに拝聴するべき価値のある
意見だと感じます

このスレを立てた当初は、大量の死者が出た場合、即座に埋めるか、焼くかしないといけないと思っていましたが
中々簡単いく問題ではないと感じました。

それで、冬場の寒い時期ならともかく、真夏のような暑い時期に
素人に出来るだけ腐敗を避ける方法はないのでしょうか?

これから寒くなる時期ですが
何か良い方法はないのでしょうか?


182 :M7.74:2005/09/03(土) 01:10:07 ID:9eVYUVwq
スマトラの津波の時って身元確認作業より腐敗速度のほうが早かったから
身元確認が可能な部位だけをとって後は焼却や土葬にしたんだっけ?

183 :M7.74:2005/09/03(土) 01:26:57 ID:4mOEPbjo
スマトラや、インドは国土も広く自然が沢山あって、自然の浄化力がかなり働くと思います
それと彼らの場合、現在の日本から見ると不潔な環境でもあります
しかし彼らの場合、その環境に対して抵抗力もあります
でも今の日本人が、その環境に叩き込まれた時、一体どれだけの人間が絶えられるのでしょうか?

それが一番心配です
これは最近、藤田紘一郎さんの「空飛ぶ寄生虫」を古本屋で購入してからの考えです


184 :M7.74:2005/09/03(土) 02:32:26 ID:wLkgR85M
>それと彼らの場合、現在の日本から見ると不潔な環境でもあります
これだけわかんね

185 :M7.74:2005/09/03(土) 02:37:14 ID:4mOEPbjo
>>184
すみません
いい間違えました
私の子供の頃の環境と一緒にしてしまったようです
失礼しますた

186 :M7.74:2005/09/03(土) 03:14:59 ID:l6VMYCNt
>>185
これもわかんねーよ

187 :M7.74:2005/09/03(土) 03:36:15 ID:o93h/QGu
知ったか知識で確か、焼却所建設前のアウシュビッツでも1000体/日だったような気がする
それと同様にすればかなりいけるのではないかと

あと宗教界の協力が必要だが、日本では統一組織が無いのが問題だな

188 :M7.74:2005/09/03(土) 03:45:10 ID:CX520V4L
>>187
死体には大量の水分があんぞ
大量の燃料が必要なんだぞ
どうすんだ燃料
生きるための燃料と死体を焼くための燃料どっちが大事だ?オイ

189 :M7.74:2005/09/03(土) 08:26:51 ID:szDiFIp6
夏場なら天日干しにすれば水分は結構蒸発するんじゃね。見た目凄惨な光景だろうけど
雨で再び水分を吸収させないように気をつければ死体は干からびて燃えやすくなるよ。感染症蔓延のリスクも減るんじゃねん。

190 : ◆wr8kfImLno :2005/09/03(土) 08:48:42 ID:QIfpcelM
処理出来ない程大量の遺体が発生した場合以外は、
国内の火葬場が大活躍するだろう。
既に操業を停止しつつも休眠中の火葬場もあるらすぃ。
ttp://page.freett.com/crematory3/motomiya.htm
火葬には燃やすのが小一時間かかり、ポリタン1本位の燃料が必要らすい。
(火葬場のサイト)
ttp://page.freett.com/crematory/



191 : ◆wr8kfImLno :2005/09/03(土) 09:11:40 ID:QIfpcelM
「死後変化」や「死後変化 腐敗」で検索し、お勉強してみるなり。
地震による大量死で処理できないほど多数の遺体が発生した場合、
放置していたら腐っていくことは避けられない。
死後硬直がとけはじめて組織の溶解&目立った腐敗が始まる前位の
時期までに世の中の状況をみきわめ、体液を防腐剤に置換
(切開、血管確保し、大腿の動脈から注入、静脈から排出し土に埋める)
すればいい。
死後さほど時間がたっていなければ>>145あたりに記した
遺体を切開しないですむ簡便な方法も可能だ。
で、温度の低い日陰の土中に仮埋めし安置する。
(警察や行政が動いていて相談窓口があれば、報告・予告してやる。
 勝手にはできない。)
目的は死体を腐敗させないことだ けど、余程の大震災じゃなきゃ
罪に問われるだろうな。


192 :M7.74:2005/09/03(土) 09:29:25 ID:F5HVmXve
大量に死体が発生汁程の大地震が来た場合、火葬場事態が地震で破壊されてしまうのでは?

193 :M7.74:2005/09/03(土) 09:30:55 ID:GEJ0UPyw
死体や死後の世界についての考えは個人差が大きい。
宗教が違えば、その差はさらに増大する。
非常時に個人の死体への思い入れを、そのままその処理に反映させる
ことには問題があると思える。
事態が起きる前に冷徹に優先順位を決めておく必要がある。
第一位:生きている人を救う。


194 :M7.74:2005/09/03(土) 09:36:30 ID:/2e78PPe
朝から小栗さんですか

195 : ◆wr8kfImLno :2005/09/03(土) 09:51:17 ID:QIfpcelM
やっぱダメだ!日にちがたった死体はすごくくさい。まともに処置などできん。
(真夏の猫の礫死体の臭いを思い出した。)
消毒作用のある薬や防腐作用のある薬、なければ塩とかを遺体にのまして
それをしみこませた毛布でまいたあと、ビニールでぐるぐるに密閉し、
涼しいところの土に埋めておくことにする。冷静にできるのはその程度かも。



196 : ◆wr8kfImLno :2005/09/03(土) 09:55:34 ID:QIfpcelM
>>193
そりゃそうだ。死んでしまった身内の遺体より、生きていて死にそうな
他人の救助だね。でも、それは理想で、実際にはなにもできない気が。

197 :M7.74:2005/09/03(土) 09:58:24 ID:ok1TBoL8
人って死んだらそんなに迷惑かけるんだな・・・。
死なないようにしないと

198 :M7.74:2005/09/03(土) 12:08:30 ID:wSeRvOTG
遺体の腐敗防止もいいけど、虫の対策はどうする?
初期は、クロバエやニクバエみたいなハエのたぐい、腐敗がある程度終わって乾燥してくると
エンマムシ等の甲虫がつく
ニクバエやクロバエは死体に触れて病原菌の媒介をするから、殺虫剤撒いとかない?
ピレトリン系の殺虫剤が一番いいけど、なければタバコの煙なんかで代用

199 :M7.74:2005/09/03(土) 13:20:08 ID:1oV7pl5X
>◆wr8kfImLno
せめて基礎的な化学・医学知識を身に付けてからかけよ。
昨日も同じ事言われてたのにレス読んでないのか?

200 :M7.74:2005/09/03(土) 13:54:31 ID:QIfpcelM
嵐来たからコテトリやめるわ+今日はかかん。

201 :M7.74:2005/09/03(土) 13:56:15 ID:1oV7pl5X
>200
今日だけとは言わずに、きちんとした知識を身に付けるまで書かないでおくれ。

202 :M7.74:2005/09/03(土) 14:02:30 ID:mJSg52cE
>>199
荒らしじゃないにしても
おまえこれ書いてたヤツだろ
やたらとくってかかってたヤツ

>>117-118,>>123,>>126,>>130

203 :M7.74:2005/09/03(土) 14:07:59 ID:mJSg52cE
>>201
読む側に科学的な知識がなければ

知識がないとみなされるんだから

こまるよな

反論のレスもしないで

>せめて基礎的な化学・医学知識を身に付けてからかけよ。

なんてよくかけるな 

こういうことはどこが間違ってるのか書いてから書けボケ!!


204 :M7.74:2005/09/03(土) 14:27:29 ID:5XFN3PVn
死体と遺体、浜崎あゆみは現在どっち?

205 :M7.74:2005/09/03(土) 14:34:55 ID:/2e78PPe
浜崎あゆみはドラマに出てて演技がうまかったとアイドルヲタ雑誌に
書いてあった。

206 :M7.74:2005/09/03(土) 14:41:31 ID:HpyC/L2o
あゆは火曜サスペンスに出てたね


207 :生埋めボンペイ:2005/09/03(土) 14:51:57 ID:El5Bp8Wl
禿活火山富士山が浄火
長野に不穏な動きあり 中日新聞

208 :M7.74:2005/09/03(土) 14:59:27 ID:X247MGQt
>203
突っ込み所が多すぎてどこからどう説明すればいいものか…。
>>155だけでもコレだけあるんだが、まずどういった意図でこんな言動になったのか
説明してもらえないかね。
>液状フェノール(外皮消毒用)ご指摘の通りすげー燃えたよ!
危険だと言われたのになぜ行なったのか。
>(ホウ酸)水にあんまし溶解しないから、血管に注入する防腐用の薬には不適だろう
意味不明
>安くて1%位の濃度で使えるし防腐作用はある。
1体の遺体にどのくらいの量が必要か分かって言っているのか。
>浸透圧を考えて適当に1%位の食塩水にホウ酸を飽和状態くらいまでとかして
目的不明
>1%位の食塩水にホウ酸を飽和状態じゃダメだな。。濃すぎだ。 遺体の細胞がが脱水するか?
意味不明

209 :M7.74:2005/09/03(土) 15:43:42 ID:QIfpcelM
>>208
意味不明でいいんでない?
解剖学の仲間・組織学と病理学あたりで組織の固定についてと、
薬理学で防腐剤あたりを見て考えてちょうだい。
中身をスコシは理論的に反論してくれよ。。
1遺体5Lあれば血液と防腐剤を入れ替えOKだよん。
(体表面と消化管等臓器分は別途必要・・同じものでなくてもいい)

210 :M7.74:2005/09/03(土) 16:13:38 ID:jqME2vxy
1%で防腐効果があるということは例えば50kgの人であれば500gのホウ酸を
体内に入れなければいけないのでは?

211 :M7.74:2005/09/03(土) 17:20:17 ID:sMDK1QUM
ホウ酸は疎水性ではないから溶解度が低かったとしても
血管を環流させるのに支障はないだろうね。
それ以前に死んでから時間のたった遺体の血液は血管内で固まっているだろうから
血管には防腐液も何も入れられない気がするんだが。

死体に生食を使う理由はなんだろ。等張液よりも高張液を使った方が
ホウ酸を体内に吸収させやすくなるし、脱水させた方が多少なりとも
水分活性が下がり腐り難くなって良さそうなんだが。
組織切片を作る過程でも脱水させる作業があるのでその点からも問題ないのでは。


しかしなぜそこまでして遺体に手を加えることを考えたいのか分からないよ。
死体愛好家なのか?
ここで話題になっているシチュは震災で1万人以上の遺体がでたときに
それをどう処理するかということだよね。人間の腐敗は早いから
2,3日の間に処理してやらなければいけないとして、
防腐剤を環流させてやったり内蔵を取り出してやったりなんて
無理なんじゃないのかね。ごく普通に火葬や土葬にするための場所を
探す方が現実的だと思うんだけどなぁ。

212 :M7.74:2005/09/03(土) 17:50:30 ID:zX5PlCvQ
血液は抗体を含んでいることもあってほぼ無菌状態なので
わざわざ死体から抜き取る意味はないんじゃないでしょうか。
それよりも雑菌が多く存在する消化管内と体表の洗浄と防腐処理をしたほうが
腐敗を遅らせることができると思いますよ。

213 :M7.74:2005/09/03(土) 18:06:56 ID:l6VMYCNt
>>212
外傷があれば血液は腐るのではないでしょうか
災害のときの遺体はすくなからず外傷があるので
血液の腐敗はさけられないんじゃないでしょうか

214 :M7.74:2005/09/03(土) 19:52:10 ID:KZx9zUDe
>213
学生実験などで血清を作った経験があれば分かると思うんだけど
採取した血液をオープンな状態で2,3日放置しても全く腐らないよ。

215 :M7.74:2005/09/03(土) 20:07:15 ID:QIfpcelM
分離した血清はともかく、
血液は栄養豊富で菌がとてもよく繁殖かも・・「血液平板培地」超クサイヨ。

遺体が腐るのは仕方ないので>>195のごとく気持ちばかりの
消毒or防腐処置すればいいかな?とそれ以前の浅知恵を投げたんだが、
タタカレテル・・。ごめんよ。アフォですからツッコミに答えられなくて。。

216 :M7.74:2005/09/03(土) 20:15:39 ID:KZx9zUDe
>215
チョコレート培地のことならアレは血液を希釈した物だから
腐りやすいんですよ。>214で説明した2,3日放置というのは
血清にする前の非動化の過程のことを言ってますので
血餅を取り除く前の状態ですよ。

217 :M7.74:2005/09/03(土) 20:19:12 ID:KZx9zUDe
教科書を読むだけで十分な知識を得られる優秀な人もいるけど、
一般的には最低限実験などで経験しなければ半端な知識に留まる人が多いので
そのことは自覚しておいた方が良いと思いますよ。

218 :M7.74:2005/09/03(土) 20:19:32 ID:QIfpcelM
なるへそ。結構腐りにくいんですね。じゃ、血抜きは重要ではないかも。

219 :M7.74:2005/09/03(土) 20:25:53 ID:KZx9zUDe
>気持ちばかりの消毒or防腐処置すればいいかな
その考え方でいくなら、真っ先に人体で雑菌が多い箇所(体表と消化管内)の
消毒と防腐処理をすることを考えるべきでしょうね。
完璧に滅菌できなかったとしても大部分の雑菌を取り除くことができるなら、
気持ちばかりの処理だとしてもある程度の効果は期待できると思いますよ。

220 :M7.74:2005/09/03(土) 20:37:11 ID:QIfpcelM
でわ、消毒を考えたらイソジン、
いや、希ヨード、クレゾールせっけんあたりのほうがいいかな。。
生きてる人の怪我にもつかえそうだし、防腐も期待・・


221 :M7.74:2005/09/03(土) 20:44:46 ID:KZx9zUDe
どうしてそう薬品を使いたがるのかねぇ…。
まず汚れを取るために体の外も中も水で綺麗に洗うことから始めるんですよ。
学生実験すらしたことがないんですか?

222 :M7.74:2005/09/03(土) 22:16:29 ID:QIfpcelM
わかつた。震災時に水は貴重だからじゃぶじゃぶ洗えないから
遺体をなま暖かい濡れガーゼで丁寧にふいてやり、エンジェルセットで
こぎれいに死に化粧してさしあげるだけにします。
成仏してください、腐りませんように、とお祈りもいたしまつ。

223 :M7.74:2005/09/03(土) 22:33:50 ID:Oe2n9HCi
>>221
お水がいっぱいあればいいんですけどね。

224 :M7.74:2005/09/03(土) 22:37:41 ID:vKOl0iVG
誰がやるのか?何を使うのか?って考えると保存って現実的じゃないよな。
スマトラ沖地震の大津波の時は冷凍保存ってレスがあったけど、全体の何%くらいが保存できたんだろ?

…うーん、屋内プール使ってくさや汁にでも漬けとくか。


225 :M7.74:2005/09/03(土) 22:40:42 ID:l6VMYCNt
>>224
冷凍コンテナを使ったみたいよ
ただ、冷凍コンテナってそんなに数があるものなんだろうか?

226 :M7.74:2005/09/03(土) 22:54:45 ID:sNkjtRNx
自分が遺体になるか、それとも処理する側になるのか、
誰も地震が起こるまで解らないね。

227 :M7.74:2005/09/03(土) 23:02:21 ID:l6VMYCNt
>>226
おれは確実に死体側

228 :M7.74:2005/09/03(土) 23:28:40 ID:sNkjtRNx
>>227
(;´゚Д゚`)
そんな悲しい事言わないでくれよ。

229 :M7.74:2005/09/03(土) 23:44:27 ID:QIfpcelM
さて、何を選ぼうか?
1.遺体を地上や洞窟に横たえる方法(風葬、洞窟葬、鳥獣葬)
2.地下に埋葬する方法(土葬、火葬)
3.地上のある高さに置く方法(樹上葬、台上葬)
4.海や川に流す方法(舟葬、水葬)
5.防腐処理をして永久保存する方法(ミイラ葬)

●船員法
第15条船員法条
船長は船舶の航行中船内にある者が死亡したときは、
命令の定めるところにより、これを水葬に付することができる。

水葬!
遺体に執着する気持ちを捨て去れれば水葬もいいかも。
海や、太い川がなければダメだろうけど。
小さな河川だったら、粉々にしない限りは

230 :M7.74:2005/09/03(土) 23:54:20 ID:l6VMYCNt
>>228
災害が起きて生きていけるなんて、考えがあまいよ


231 :M7.74:2005/09/03(土) 23:59:56 ID:l6VMYCNt
>>229
火葬が一番じゃないの
河川に死体が浮かんでいるのなんか
どうかんがえても、だめだろう

232 :M7.74:2005/09/04(日) 00:00:51 ID:a98E8bmN
>>230
ついに終末論がでたか・・・思想的背景が有りそうだ
東海尼(ヤマ○゙シの類のユートピア団体)、顕○会、パナウェーブ系?

233 :M7.74:2005/09/04(日) 00:14:35 ID:IBindEqK
>>232
無宗教ですし、思想的なものはありません
ただ、自分の能力、居所、備蓄などを客観的に
考えると生き残れる可能性は低いと思うんです

234 :M7.74:2005/09/04(日) 00:22:34 ID:IBindEqK
多くの人は、居所、備蓄、能力に自信があるのでしょうか?
ディザスタームービーの英雄のように、生きられる幸運は
あるのでしょうか?

だから、死んだときに迷惑をかけないように、生き残った人に
知恵をもってもらい、生存者の生活に影響が無いように
してもらいたいだけです

宗教で災害は解決しませんし、思想で災害は乗り切れませんよ

235 :M7.74:2005/09/04(日) 00:35:18 ID:mHpMyD2B
>231
だろうね。死体の数が万単位になる状況を仮定しているんだから
地上に放置したり、海や川にそのまま捨てたりしたら環境破壊になるだろう。

>222
海水でもいいんだよ。体の表面のゴミや腸の内容物に大量に存在する雑菌を
取り除ければいいんだから。

236 :M7.74:2005/09/04(日) 00:54:19 ID:a98E8bmN
>>235
おK。被災したら海水をゲトしに海まで出向き、死後硬直した遺体の
体表面&腸内洗浄をすればいいんだな?なかなか高度な技だな。
つかれるな、へこたれるなで頑張る頑張るしかないな。名案です。(感心

237 :M7.74:2005/09/04(日) 00:54:44 ID:2+IOZBKB
>224
結構いい線いってると思うよ>プールでくさや漬
常温で大量のモノを腐敗させないためには昔から漬物にするからね。
防腐液に漬け込むのもいいかもしれない。その時の注意点としては
漬け汁の濃度が下がらないように配慮することかな。
結構な水分が出てくるからね。モノからは。

238 :M7.74:2005/09/04(日) 00:57:12 ID:lGBmJy3e
そもそも家に、そんな薬品を大量に備蓄してるわけないじゃんw
大地震が起きたときに、素人にも出来る事って言ったら、埋めることだけ。

239 :M7.74:2005/09/04(日) 00:59:12 ID:2+IOZBKB
>236
一体一体防腐処理をするつもりなら前処理として最低そのくらいしなければ意味がないと
言っているんだよ。つまり、体表と腸内洗浄を一体一体できないなら
初めから考えるだけ無駄だということ。

240 :M7.74:2005/09/04(日) 01:05:53 ID:2+IOZBKB
>238
薬品は少量ならともかく大量に扱う場合は結構な危険を伴なうからね。
やっぱり埋めるか焼くかが一番安全に処理できて良いと思うよ。
処理する場所は必ずしも被災地でなければならないわけじゃないんだから
現地で処理できない分は郊外に持ち出して処理することになるんじゃないかね。

241 :M7.74:2005/09/04(日) 12:50:16 ID:ZyLuZo/V
イオがおとなしくなったなw

242 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/04(日) 13:41:27 ID:a98E8bmN
>>241
飽きただけ。ムキになるはなしでもないし・・

243 :M7.74:2005/09/04(日) 14:18:23 ID:ZyLuZo/V
>236はイオだったのか。スマソスマソ気付かなかったよ。
で、死体を切ったり薬品注入したりするのはもう諦めたんだな?ヨカッタヨカッタ

244 :M7.74:2005/09/04(日) 14:38:27 ID:X280FG5h
遺体に薬品を注入したりする事は、専門的に過ぎて
とても素人の手に負えるものには思えません。

素人にできる範囲で遺体を保管できる方法や気を付ける事などに話しを絞った方がいいのではないかと思います。

腐敗の進行を遅らせる為には、どうすればいいか?
野犬や鼠などの動物から、守るためにはどうすればいいか?
遺品などの身元を確認するものを、どのように保管・管理するのか?
などだと思います。

245 :M7.74:2005/09/04(日) 19:29:11 ID:AaZSEWVW
>>244
ジップロックにポラロイド写真くっつけて、免許があれば
免許番号と名前をジップロック表面に書いておく
置く場所には”あいうえお”で棚を分けておいて・・・

なんてどうさ?

246 :M7.74:2005/09/04(日) 23:56:03 ID:nimWrPP+
愛知県外の生前スレはここですら

247 :M7.74:2005/09/05(月) 00:27:25 ID:5smT4Xy1
>>246
愛知県外の生前スレはここですら 、ない


248 :M7.74:2005/09/05(月) 01:47:48 ID:mBh0E65e
手の届くところで綺麗に遺体が放置されてるとするとまだ分かるけど、
地震で死ぬのは圧死とか多いんでしょ?
住宅街ならまだ近所の数人で手分けして運び出すのも可能かも
知れないけど、都心はどうにもならない気がする…。
一体誰が住んでいる場所でもない場所に留まるかな?

249 :M7.74:2005/09/05(月) 01:56:54 ID:HVAbrqFz
みんなが遺体になればそんな心配は無用。

250 :M7.74:2005/09/05(月) 04:45:34 ID:DXgcy5pN
ヒント:夢の島

251 :M7.74:2005/09/05(月) 07:51:40 ID:xSrm1Xt/
>248
その通り。綺麗な死体はほとんどないでしょうね。建物の倒壊がメインなら圧死者が、
大規模火災が発生すれば焼死者が、それから逃げて河川に飛び込めば水死者が
それぞれ多くなり、さらに遺体を運び出すだけで数日を要するでしょうから
どれにしても直視しがたい状態だと思いますよ。

首都圏に通勤通学している人は所謂帰宅難民になって
都心に留まらざる得ない状況になったら加勢してくれるかもしれませんね。
あまり期待はできませんが。

252 :M7.74:2005/09/05(月) 14:44:19 ID:18ouYTJ+
体なんて所詮は入れ物だよ。

253 :M7.74:2005/09/05(月) 14:49:07 ID:YtG+aW6a
その中身のなくなった入れ物を大量に放置すると
伝染病の蔓延や環境破壊に繋がるから大問題なんじゃない。

254 :M7.74:2005/09/05(月) 15:06:57 ID:3T6gtwxc
人間もショッカーの初期の怪人みたいに死ぬとジュワーって溶けてなくなるといいのにね。

255 :M7.74:2005/09/05(月) 23:34:15 ID:5smT4Xy1
ウィダーのCMみたいだな、衣服だけ残って・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

256 :M7.74:2005/09/05(月) 23:36:00 ID:QV1grKZH
死体どこに持ってくの?
場所決めといてよ。

257 :M7.74:2005/09/05(月) 23:49:31 ID:02FLZfh7
各自治体から1つずつ候補地を提供してもらえば?
被災地の規模も被害エリアの分布状況もまだ分かっていないのに
どこか一箇所だけに決めてしまっては上手く機能しないでしょ。

258 :M7.74:2005/09/06(火) 01:29:49 ID:/Tpcm2Uz
>>257
あんまり分散させちゃうと、自治体が全て把握できなくなってこまらない?
各自治体数十箇所ぐらいにしておけば良いかも
中学校、小学校で避難所としてつかってない所がいいんじゃないの

259 :M7.74:2005/09/06(火) 01:50:07 ID:2HBwAcq1
俺が学生だった時破格のバイトがあった。
なんだと思う?
死体洗いだ。
医学実験のための提供者の死体を洗うんだ。
やった奴はもうしたくない、しばらくメシが食えんかったといってたな。

260 :M7.74:2005/09/06(火) 02:41:28 ID:DUYBEpTz
>>259
死者多数だと…死体洗いも暴落する悪寒

261 :M7.74:2005/09/06(火) 04:00:22 ID:vArf1KoE
普通にゴミ焼却炉で焼くだろう。「臨時火葬場」って看板出せば済むし。

262 :M7.74:2005/09/06(火) 07:56:01 ID:Hm7V8NTu
>261
ごみ焼却炉なら各自治体に1つずつあるから、地震の被害が少なかった地域のを
使わせてもらえるかもしれないね。

263 :M7.74:2005/09/06(火) 08:00:25 ID:DjW8TZu4
>>258
なんか自治体が想定してる避難所と遺体安置所って場所被ってるような気が。
そんなに遺体が出る災害なら避難民も相当いるだろうし、場所どうするんだろ?

>中学校、小学校で避難所としてつかってない所

そんな所あるかねぇ?
学校公園は全部避難所指定になってる気がするんだが。
んで、死体置くから3km離れた学校に移動しろとか言われて移動するとも思えんのだが。

264 :M7.74:2005/09/06(火) 08:01:26 ID:DjW8TZu4
>>262
自治体の焼却炉なんか使ったら遺骨回収できなくなるぞ?

265 :M7.74:2005/09/06(火) 11:54:47 ID:KhP48Y85
>>264
遺骨回収なんぞあきらめれ

266 :M7.74:2005/09/06(火) 22:38:47 ID:/Tpcm2Uz
>>265
遺骨がないと、遺族として悲しいだろうが

267 :M7.74:2005/09/06(火) 22:58:18 ID:5zrxReCr
>>259
大して良くなかったぞ。
高級というのは都市伝説の類だ。


268 :M7.74:2005/09/06(火) 23:14:27 ID:BHlR8KOV
男はシタイ
女はイタイ

269 :M7.74:2005/09/06(火) 23:16:13 ID:6e9gPJBi
>266
このスレでは「首都圏で一万人以上の死者が出る大震災」を仮定して話を進めているんだが
このことを理解した上での意見かな?
取り合えずこのスレをよく読んでから、もう一度レスしておくれ。

270 :M7.74:2005/09/06(火) 23:51:11 ID:uMiEJflK
>>269
どうだろう?遺骨か遺髪は遺族としては欲しいが、
無理ならしかたないな
墓に何も入ってないのは悲しいしあるなら欲しいぞ

271 :M7.74:2005/09/06(火) 23:56:12 ID:DVf9Dhaj
>270
「仮定」をちゃんと理解できないのかな?
でもまあ遺髪や遺品を保存する事だけならできるかもね。
遺族が1万以上の遺髪や遺品の中から探し当てられるかどうかは微妙だが。

272 :M7.74:2005/09/07(水) 00:10:55 ID:PnnvkJT7
>>271
それは一斉に1万体の遺体を焼いたら、そうだろうが
近くの場所で数十体単位で遺体を焼いたら、すぐ見つかるだろ
しかも積んで焼くわけじゃなくて、並べて焼くだろ
>>262みたいにゴミ焼却炉で焼くわけでもないし

273 :M7.74:2005/09/07(水) 00:27:40 ID:KhZApmX/
大型パワーショベルで地面に穴をほって埋めてしまえ。
埋める前に軽油か灯油をぶっ掛けて燃やしてもいいな。
簡単だろ?

274 :M7.74:2005/09/07(水) 01:16:08 ID:XLNV/4aQ
>272
近くに遺体を並べて焼けるような広い場所が必ずあるということかな?あるといいね。
数十体単位で野焼きするとして全部処理するのに何日かかると思う?
最後の方で処理する遺体はどんな状態になってると思う?
首都圏が被災地になった場合は職場や通勤途中だけでなく
避難途中などに被災することもありえるんだけど、それでも被災した場所を
特定してその場所へ行ってすぐに見つけることができるのかな?
被災による遺体は五体満足じゃないケースも多いんだけど
ばらばらになった体を正確にまとめられるのかな?被災地で生き残れた人達は
自分のことで精一杯だろうし、ボランティア、自衛隊、救急隊員だって
人数に限りがあるのに、そこまでする余裕があるのかな?

数百人から数千人程度なら何とかなるんだけどね…。

275 :M7.74:2005/09/07(水) 02:03:06 ID:PnnvkJT7
>>274

> 首都圏が被災地になった場合は職場や通勤途中だけでなく 
> 避難途中などに被災することもありえるんだけど、それでも被災した場所を 
> 特定してその場所へ行ってすぐに見つけることができるのかな? 

通勤途中の場所や職場の近くで、身元も確認しないで焼くんだったら
そうだろうな。でも、身元も確認しないで焼くか?
大体の人は免許をもってるだろ、焼死体でもない限りは
身元の判別が簡単に付くだろうよ

> 被災による遺体は五体満足じゃないケースも多いんだけど 
> ばらばらになった体を正確にまとめられるのかな?被災地で生き残れた人達は 
> 自分のことで精一杯だろうし、ボランティア、自衛隊、救急隊員だって 
> 人数に限りがあるのに、そこまでする余裕があるのかな? 

べつに全身のパーツ集めてまとめる必要は無いだろうが
一部だけでもいいじゃねーか、なんでまとめる必要がある?
胴体だけどっかとんでくわけねーから、、近くの胴体の持ち物から
身元判別したらまわりの部分だけ集めて焼けば
いいんじゃねー
これだったら無理に人集めないですむじゃねーか

> 近くに遺体を並べて焼けるような広い場所が必ずあるということかな?あるといいね。

って書いてあるってことは、遺体を焼くことができる場所に運ぶってことだろ
遺体の焼却場所まで運ぶ前でも後でも、荷札かなんかつけといて
焼くときに1体1体メモして焼けばいいだろ
前に書いたじゃねーか、万単位で死体焼くのか?オマエ
焼けるわけねーよ!!

276 :M7.74:2005/09/07(水) 05:23:20 ID:de5qWKHd
東京で1万人の遺体が仮定でも勝手に焼くほどの事態にはならないだろ?

1万人ちゅうと多いかも知れんけど1000人のうち1人よ。
学校とかなら全校で1人死ぬか死なないか程度の割合。

277 :M7.74:2005/09/07(水) 06:11:01 ID:wAWj6dHh
>>274
申し訳ないのですが、すこし反論させてください。

もし数万単位の死者が出たとして、一日で死者が全て見つかり
処理できるようなことはないわけで、もし自衛隊や行政機関の
遺体捜索が進まなければ、”処理能力>発見した遺体の数”に
なるのではないでしょうか。
そう考えると、一日の処理単位は数十体から数百体程度で済む
んだろうと思います。

間違っていると思われるのでしたら、反論してくださって結構です。

今日も地震などの天災が起きませんように。(-人-)ナムナム

278 :M7.74:2005/09/07(水) 07:59:24 ID:KwUVAzhb
一万の死者という推定は確か都が算出したと記憶しているけど
それでは少なすぎるだろうという意見もあるんだよね。
そんな事態になるはずないと断言できるなら
その根拠を示してくれるとこんな心配しなくて済むんだけど…。

>277
遺体が見つかり次第すぐに火葬するならそうかもしれないが、
実際見つかった遺体を許可なくすぐに処分などできないから
しばらく放置してどうしようもなくなって>>1のような状況に
なるんじゃないかと予測しているんだけどなあ。

こういう予測はより具体的な被害状況を設定してから
シミュレーションしたほうが話がかみ合っていいんじゃない?
とりあえずスレ立てした>>1が責任もって状況設定してね。

279 :M7.74:2005/09/07(水) 08:22:39 ID:7bNAqfpz
災害規模を分けて議論した方がいいのかな?

死者二桁以下 :通常の手続きに乗せる方法を議論
死者三桁〜六桁:緊急避難的対応の議論
死者七桁以上 :自分でケリをつける方法について議論

とか


280 :M7.74:2005/09/07(水) 16:10:37 ID:AYD6tKly
つうか阪神大震災のときはどうだったんよ!
6千人と1万人だったら処理労力はそうかわらんだろ。

281 :M7.74:2005/09/07(水) 19:51:11 ID:g1ZGYLxt
>>280
取り敢えず、>>30のリンク先を読んでみそ。

282 :M7.74:2005/09/07(水) 21:40:45 ID:D08tsR8t
>>279
>死者二桁以下 :通常の手続きに乗せる方法を議論
通常の手続きに乗せる方法は、110番または119番だけで
いいのではないでしょうか。
ほかの事をすれば、犯罪になってしまう危険がありますよね。

283 :M7.74:2005/09/07(水) 21:50:30 ID:57UfvJbZ
>280
遺体の数が増えればそれに比例して重軽傷者の数は多くなるし、
被災地の破壊も酷くなっているだろうから、そう簡単に考える事はできないと思うよ。

284 :M7.74:2005/09/07(水) 22:15:42 ID:Hgqp9JCU
日にちがたった、分解の進んだ遺体には触りたくないなぁ。
引っ張るとどっか裂けて汁出たりするやつとか。
焼くにしてもにおいがダメだな。
新鮮なうちは焼いてもそれほど気になる異臭はしないけど
腐ったヤツ焼くとそれ自体のにおいに輪を掛けて強烈なにおいがするからなぁ。
火力が十分強ければいいんだけどさ。

自分だったらそのまま土かぶせて「☆↓死体ありまーす♪☆」って書いた紙でも乗っけてサヨナラしたい。
その前にとっとと逃げ出すだろうけどね。

285 :M7.74:2005/09/07(水) 22:47:08 ID:abe7a2g2
火山灰じゃ生焼けだよ

286 :M7.74:2005/09/07(水) 22:55:12 ID:LICrbHpz
>>284
ヒント:なぜ俺の防災バッグにゴム手袋数組

287 :M7.74:2005/09/07(水) 23:06:34 ID:ZzXkgcCk
>286
日にちのたった遺体の処理は君に任せるよ☆

というのは冗談として、液化するほど腐った物はビニール袋にでも入れなければ
持ち運べないと思うので、ゴム手袋より厚手のビニール袋を用意したほうが良い。

288 :M7.74:2005/09/07(水) 23:06:49 ID:Hgqp9JCU
>>286
すごいな、やる気満々ですね。
ついでに鉈とか斧とか出刃包丁とかも入れとくとよいですよ。
死体は重いからなぁ、一人で運び出すなら分割しなきゃ。
足とか挟まってるときにも重宝しますしね。

289 :M7.74:2005/09/07(水) 23:22:46 ID:ubnnFaRG
次スレは
「遺体で処理 2体目」
で頼む。

290 :M7.74:2005/09/07(水) 23:26:02 ID:fnU4L1AX
遺体の処理 2ヵ月後

とかどう?

291 :M7.74:2005/09/07(水) 23:28:56 ID:ubnnFaRG
>>290
次は「の」じゃなくて「で」にしてよ。
2ヵ月後でいいから。
お願い。

292 :M7.74:2005/09/07(水) 23:30:58 ID:fnU4L1AX
チャレンジャーなんだねキミは

293 :M7.74:2005/09/08(木) 00:06:59 ID:f3USA2+T
生きてる女の子の処理は俺がやってやるよ。

294 :M7.74:2005/09/08(木) 00:17:22 ID:hJ38Dggb
>>293
IDがUSAだ!

295 :M7.74:2005/09/08(木) 01:28:00 ID:L2Hl8qcE
>>288
それよりマスクが必要だな

296 :M7.74:2005/09/08(木) 02:19:29 ID:tYwMQpus
ここの話題は、あくまで自分が生き残っていたらの話しだけど
そのときが来たら自分が処理される側になってる場合もあるわけだよね。
死んで意識はないわけだから、どうあつかわれようがかまわんけど。

297 :M7.74:2005/09/08(木) 11:08:59 ID:O6iMbBmZ
>>296
自分が死んだときに、雑に扱われないようにするためもあるんだと思うよ
それに身内の遺体が雑に扱われるのもいやじゃない

298 :M7.74:2005/09/08(木) 11:13:24 ID:VdwcnR6P
まず現実に目を向けることをお勧めする。

299 :M7.74:2005/09/08(木) 12:45:16 ID:lgUde7FX
>>296
まあ確かに

>>298
なんの現実?


300 :M7.74:2005/09/08(木) 12:56:59 ID:ewT/t6Di
死体が多すぎるため
死体処理のアルバイト募集したりして。

301 :M7.74:2005/09/08(木) 14:41:50 ID:j0E+2iKX
今は起きた後より起きた時のことだけを考えた方がよくないか?
処理とか考えるのも生きてからの話しだし

302 :M7.74:2005/09/08(木) 15:11:12 ID:ZQs/Gqfr
政治家の考え方だね

303 :M7.74:2005/09/08(木) 15:53:03 ID:wCjVRc3t
>>301
でも、備えて生き残ったら、結局・・・ねぇ

304 :M7.74:2005/09/08(木) 20:32:27 ID:wsSHieB0
>>300 
たぶん金はでないと思います。ボランティアとか有志を募るかと。


数万人死ぬような災害時、救助用の機材の搬入は思うようにはいかんでしょうな。
状況を考えてみると、人力で回収できる遺体はかなり少なそうな気がします。
家具とか比較的軽い物につぶされた、病院で死んだ、移動物(車や電車)から振り落とされた、
津波に飲み込まれて打ち上げられた、とか。
大部分は人力ではどうしょうもない力で潰されてる状況のような。
生きてる一般人は疎開させて、専門家(誰だろ?)だけで焼き払うなり、爆破するなりして
ブロックごとに更地にしちゃうのが一番「楽」なんじゃないでしょうか?

そういう場合の法律を考えてみるのも実用的かもしれませんね。
大規模災害時には10日経ったら爆弾で焼き尽くすことができるとか。
もしくはその地区は数年間立ち入り禁止にし封鎖できる、とか。
地震特区とかできないかなー?

305 :M7.74:2005/09/08(木) 22:09:21 ID:DqtQ7lr1
>>304
おいおい、現実考えると、爆破とか焼き払うなんて出来ないだろー
全件倒壊するわけないから、更地にするとなるとかなりの爆薬が
必要かと思われ・・・まぁ、どっちにしてもムリ・・・

ちなみに、”特区”っていっても
>大規模災害時には10日経ったら爆弾で焼き尽くすことができるとか。 
>もしくはその地区は数年間立ち入り禁止にし封鎖できる、とか。
こんなことはできないので、アシカラズ・・・

306 :M7.74:2005/09/09(金) 02:20:20 ID:S49KrbDX
ニューオーリンズで赤痢発生の疑い、と昨日聞いた気がする。
水が全てはけるのは3ヶ月後とか。
巨大津波による水の量と比較してどっちがどの程度多いのかは
知らないけど、くら〜い予想をしてしまう…。

307 :M7.74:2005/09/09(金) 05:17:33 ID:KAHJ0vTV
>>306
あそこのは壊れないはずの堤防が決壊してるから津波と比べるまでも無くどーにもなんない。
日本じゃともかくアメリカなんだから全市民強制移住がベスト解だろうな。

308 :M7.74:2005/09/09(金) 07:41:40 ID:1XKaEfEI
ニュースでも津波より高潮の方が被害が大きいと言っていたよね。

赤痢を始めとする感染症は抵抗力のない人からやられていくから
まず始めにお年よりと入院患者からドンドン外へ逃がした方が
死体を増やさなくて済むだろうね。

309 :M7.74:2005/09/09(金) 11:51:56 ID:qtFQ9E5b
,

310 :M7.74:2005/09/09(金) 18:59:49 ID:VmUo2Lcd
>>308
あのあたりって暑いから、ハエやカが大発生したら大変なことになるなあのあたりって
西ナイル熱とか流行したとこでしょ…
そんな人を州外に出して、爆発的に感染者が広がったりしないか?
でも、非難させないともっと感染者が増えるし…
どっちがいいのか…?

311 :M7.74:2005/09/09(金) 23:21:53 ID:8dbqZh7X
ネタも尽きたみたいだね

1000いかなかったんだけど

次のスレ作る>>289(笑

312 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:19:42 ID:tSp3tHPM
ほっしゅ
秋になってきたんで、死体の腐敗とかはないだろうけど、
なんか学ぶことが多かったんで、これからもこのスレの伸びに
期待

313 :M8 集英社@そうだ本屋に行こう:2005/09/11(日) 01:15:11 ID:s6VoMMv8
ホシュ

314 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/11(日) 22:56:18 ID:hFQ82nJr
遺体を布団圧縮袋に入れ空気をぬいとくなんてどうよ?においを抑えられるよ。
好気性菌の増殖を抑制するために、使い捨てカイロを何個か放り込んでおくと、
袋の中の酸素が吸着・脱酸素されるから、腐敗をすこし遅くできるかも。
袋の中に、ホルマリンなどの揮発性の防腐・消毒薬でもまいておいたら
なおいいかと。

315 :M7.74:2005/09/12(月) 01:50:00 ID:fMpHxk20
関東大震災では6日ぐらい死体の山が放置されてて酷い臭いだったそうだな・・・

316 :M7.74:2005/09/12(月) 07:50:59 ID:HC28xPqS
>314
だから喪前は聞きっかじりの半端な知識でいい加減なことを書くんじゃないよ。
酸素存在下で細菌類が行う好気発酵は、普通腐敗臭を出しません。
腐敗臭は、酸素が存在しない環境下で行われる嫌気発酵が原因だから
嫌気的条件にしたら余計腐敗臭が発生しやすくなるよ?

そしてどうしても薬品を使いたいんだな喪前は…。

317 :M7.74:2005/09/12(月) 07:55:40 ID:HC28xPqS
常識的な事だが念のため書いておくと、
腐敗臭の元になっている物質は常温でガスになりやすいので
密封容器中で発生させれば容器内の圧力が上昇して、容器が破裂するからね。

318 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/12(月) 09:24:44 ID:hUlyOLbQ
ふーん。嫌気培養がくさいのはわかるが・・遺体の体の中はどうせ嫌気条件。
クサイにおいは耐え難いものがあるから密閉したほうがいいというのが趣旨。
私は布団圧縮袋を使ってクサーイ堆肥(園芸)をつくっている。
吐き気を催すほどのクサイ物体でも密閉すれば冷静に管理できる。
腐敗で発生したガスや汁はたまに抜く程度。常時クサイよりはいいかと。


319 :M7.74:2005/09/12(月) 09:50:01 ID:sEGWW5UP
いいから喪前は基本的なお勉強が終わるまで書き込むな

320 :M7.74:2005/09/12(月) 09:53:56 ID:hUlyOLbQ
脱酸素の発想はたしかにあまり意味がないかもしれないな。
関係ないけど、
お菓子の袋に入っている脱酸素剤(中身は鉄粉)に着目して
お米の保存に圧縮袋+カイロをつかって保存をしたら、
食品の酸化と好気性菌の繁殖が抑えられるか?と考え遊びで
実験したことがある。一見いい方法におもわれるが
嫌気性菌、酵母、酵素の働きを加速してしまう可能性も
考えられ、やばい気がしてきたので中断した。
対象物が無菌に近いモノでないかぎり脱酸素の意義は微妙だな。


321 :M7.74:2005/09/12(月) 10:48:08 ID:5U4i+xDw
>320
イオ……喪前本物のウマシカなんだな。

好気醗酵をさせてやったほうが良い可能性があるという発想さえ
全く出てこないんだから、もう無駄に考えるのは止めて
まず高校生対象に書かれた科学冊子を読むところから始めろ。

322 :M7.74:2005/09/12(月) 13:38:48 ID:hUlyOLbQ
>>321
? 好気醗酵? あなたはナンの話をしているの?遺体の処理?
私は人体に関わる細菌学ならちょっとはわかるが、
農学な人じゃないから発酵、醸造はしらん。つうか威張るなよ!


323 :M7.74:2005/09/12(月) 13:38:54 ID:ut3yVLc2
過去の事例はないの?
学校の教室が遺体置場になって体育館が非難所になる。
遺体は半月後、公園でキャンプファイヤーみたく燃やされて集団墓地へ。そしてそこには記念碑が…
と想像してるんだけど、それはありえない?

324 :M7.74:2005/09/12(月) 13:53:57 ID:hUlyOLbQ
>>316
腐敗と醗酵は異なる。用語は正確に。

325 :M7.74:2005/09/12(月) 14:33:37 ID:JEw9PVW0
腐敗=細菌類または菌類により物が分解される現象の内、
   人間にとって不都合な結果をもたらす場合に使われる言葉。
発酵=細菌類または菌類により物が分解される現象の内、
   人間にとって有用な結果をもたらす場合に使われる言葉。
要するに人間の都合で使い分けられているだけで、起こっている現象は同じ。
農学だけでなく、生物学全般(もちろん細菌学も含む)で広く使われる言葉だよ。

>322
喪前が>314で好気性菌について語り始めたんだが?
好気性細菌または通性嫌気細菌が行う分解のことを好気発酵というんだよ。

何度も言うが、内容を理解することもなく聞きっかじりの知識で
語るのはもうやめれ。痛々しいよ…。

326 :M7.74:2005/09/12(月) 14:38:14 ID:JEw9PVW0
ああそれと菌類も好気発酵もするね。念のために書いておくよ。

>323
阪神大震災の事例がこのスレのどこかにうpされていたので
探してみて。

327 :M7.74:2005/09/12(月) 15:21:09 ID:5anqDjJh
>人体に関わる細菌学
病理微生物学の?食品衛生学の?

328 :M7.74:2005/09/12(月) 15:39:17 ID:hUlyOLbQ
病理

329 :M7.74:2005/09/12(月) 15:40:21 ID:hUlyOLbQ
公衆衛生学も好き

330 :M7.74:2005/09/12(月) 16:20:25 ID:ImXGBJgg
死体で遊ぼう!!!!!!!!!!!!
チェケラフォー

331 :M7.74:2005/09/12(月) 16:28:28 ID:5anqDjJh
病理微生物学では病原性を持つ微生物について学習するはずなんだがな。

基礎を勉強しないで身につくとは思えないが
まあ好きならがんばって勉強しろよ。

332 :M7.74:2005/09/12(月) 18:23:18 ID:vpQEU44h
死体広場っての作って、一気に死体爆発させりゃいい話

333 :M7.74:2005/09/12(月) 22:51:29 ID:IE76d9xI
>>332
爆破?飛び散るだろ
いろいろと・・・

334 :M7.74:2005/09/13(火) 01:16:32 ID:BuZo9Qge
【三昧】火葬の科学 〜十番炉〜【斎場】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1119221477/


335 :M7.74:2005/09/13(火) 01:21:14 ID:NuNojGLa
死体になる生前スレはここですら

336 :M7.74:2005/09/13(火) 01:36:14 ID:eyc9jbCM
簡易の火葬場ってつくれる?
レンガ積み上げて、直火でじっくりの火葬場
あと燃料ってビニールとかダメなん?
カロリーたかいしビニールって燃料になりそうだけど

337 :M7.74:2005/09/13(火) 01:38:41 ID:eyc9jbCM
>333
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

グロいわ

338 :M7.74:2005/09/13(火) 01:40:19 ID:eyc9jbCM
死体がとびちるのはきついわーー

339 :M7.74:2005/09/13(火) 01:49:32 ID:ELdZBpTQ
だから、大型パワーショベルででっかい穴を掘って、
死体をその中に入れて、軽油をぶっ掛けて燃やせば簡単だって!

340 :M7.74:2005/09/13(火) 01:50:00 ID:ELdZBpTQ
だから、大型パワーショベルででっかい穴を掘って、
死体をその中に入れて、軽油をぶっ掛けて燃やせば簡単だって!

341 :M7.74:2005/09/13(火) 02:12:44 ID:64X9JXK1
このスレよんでるとまとめて燃やすのムリみたいよ
あと軽油ってジーゼル油でしょ地震あったときにすぐてに入る?

342 :M7.74:2005/09/13(火) 02:19:56 ID:5NpkshDk
>>340
軽油は物を燃やす燃料ではない。
物を燃やすには重油か灯油。

あと、穴を掘ると空気が対流しないから不完全燃焼して黒焦げ死体の大量生産になってしまう。
見た目は悪いが、死体を積み上げて周りを薪で囲んで、じっくり焼却。
臭いが拡散されてしまうが、少し風のある日ならばなおよし。
問題はどれが誰の骨か分からなくなってしまう事だが。

343 :M7.74:2005/09/13(火) 07:23:37 ID:sommOdJB
遺骨残すのが前提ならどっちみち一体一体監視しながら焼くしかないよ?
年齢や体型や病気によって人それぞれ焼き加減は変わるから。


344 :M7.74:2005/09/13(火) 09:34:05 ID:oo/nd5Ev
震災 火葬 あたりでググルと防災計画として出てくるものがある。
ttp://www.pref.fukushima.jp/saigaig/keikaku/sinsai/3syou/20.html
余程多量に死滅しない限りは
警察等の検視−>医師による検案−>火葬の流れ になるだろう。

10万人(数はテキトー)規模の死傷者が出たら
休眠中の火葬場を含め、現存する火葬場を全て動員しても
とても火葬は出来ないだろうから、簡易な火葬場を仮設すれば
いいのでは?
(下、一昔前まで使われていた薪で燃やす火葬場・・
 この手の火葬場は今でも稼働中のモノもまだあるらしい。
ttp://nick-yama.web.infoseek.co.jp/kasumigaura2.html

たとえば1000万人の地域で震災があり10万人死んだ場合、
死ぬ人は100人に1人だから、材料を集めて炉をつくり、
火葬はできるような気がする。(燃料はがれきの廃材でも可能)
大量死滅の際には遺体を検案する流れも簡略化されるだろう。

炉を使わないで遺体を焼却するのは、熱効率が悪すぎむずかし杉 と思う。

345 :M7.74:2005/09/13(火) 09:41:30 ID:m+4UF2Gz
100人に1人も死んだら、ケガ人は何人だと思ってるんだ?
ケガ人1人につき、その世話にまた何人ずつかが必要になる。
もともと当てに出来ない子供やお年寄りもいる。
もう手が付けられない状態になるよ。

346 :M7.74:2005/09/13(火) 12:10:22 ID:1M163m9d
鉄高炉でガンガン焼きまくるか、インドのように灯油まいて野焼きしかなかんべ。
ゴミ分別してるような自治体行政の旧焼却場ではムリポ。

347 :M7.74:2005/09/13(火) 12:51:04 ID:p3OiQPY6
>>325
∧_∧
( ´・ω・)
( つ旦O
と_)_)


348 :M7.74:2005/09/13(火) 13:00:25 ID:wkJf4Gzn
イオの薬最強

349 :M7.74:2005/09/13(火) 13:01:01 ID:6nHr+2jT
鉄高炉って、製鉄用の高炉のこと?
製鉄用の溶鉱炉で死体焼くなんてできるわけがない
野焼きはいいんだがね、もっと死体は大切に扱おうよ

350 :M7.74:2005/09/13(火) 13:06:40 ID:oo/nd5Ev
>>348
1.検案のことを考え薬漬けを主張したが無理そうなので撤回
2.腐敗臭を抑えることが重要と考えた
3.やっぱ、手を加えずにできれば火葬がいいかと思う

351 :M7.74:2005/09/13(火) 13:26:25 ID:sHbJ8gX0
>>350
こんどは燃料の問題に
なりそうだよね
重油?灯油?ケロシン?
薪?木炭?石炭?
コークス?

352 :M7.74:2005/09/13(火) 13:44:41 ID:wkJf4Gzn
イオ提案の化学薬品で処理後、遺体を集め大型乾燥スポンジをのっけ、科学技術で集中落雷を起こす案は?
異臭は凄いだろうけど腐敗臭もないし

353 :M7.74:2005/09/13(火) 13:52:40 ID:Af2nMdNI
>>352
現実にできないので、却下!

354 :M7.74:2005/09/13(火) 14:10:10 ID:wkJf4Gzn
現実にできるが

355 :M7.74:2005/09/13(火) 16:47:28 ID:G24A5BfC
そりゃ現実に出来るんじゃないの?
根拠ないけど
誰か変わりに説明きぼんぬ

356 :M7.74:2005/09/13(火) 17:07:34 ID:oo/nd5Ev
火葬場の大御所サイト
ttp://page.freett.com/crematory/knowledge.htm
によると、燃料は
>A重油、灯油、都市ガスが多く、一部薪も使用されている
らしい。燃やす事だけを考えればガソリンでもなんでも
いいような気がするけど、遺骨が残るように焼くこととか、
環境問題とか、炉の耐熱性とかいろんな要因でそんなのが
使われていると推測。
灯油をかけても燃えないような水分を多くふくんだ生木をたき火で
もやすとき、ガソリンかけると火炎の温度が高いのか?水分がよく
ぬけて早くに着火する。なかなか燃えないものに着火するときの
スターターとしてはガソリンもよさげ。(ちょっとあぶないけどね

357 :M7.74:2005/09/13(火) 17:13:24 ID:+MWvN58O
353だけど
大型乾燥スポンジとか科学技術で集中落雷とかって
災害現場でどうやって調達するの?
それが疑問でムリって書いたんだけど
あと前のレスで散々否定された薬品処理が復活してるのも
ふしぎなんだわ



もしかして、イオの自作自演?

358 :M7.74:2005/09/13(火) 17:14:55 ID:oo/nd5Ev
火葬炉(野焼きより熱効率が断然いいはず)を使用しても
1体火葬するのに
>火葬炉が冷えている時  ・・・約70L(A重油)
>火葬炉が暖まっている時・・・約50L(A重油)
と大量の燃料を要するから、燃料の確保がむずかしそう。
やっぱ、薪か?(廃材、がれき) 

359 :M7.74:2005/09/13(火) 17:18:40 ID:+MWvN58O
>>356
ガソリンは気化しやすいから爆発の危険があるねー
あぶないねー
着火剤は普通にホームセンターで売ってるヤツで
いいんじゃない?それか新聞紙みたいな紙
一回燃えたら、そのまま燃やしとけば種火は
またつけなくてもすむわけだし


360 :M7.74:2005/09/13(火) 17:20:24 ID:oo/nd5Ev
>>357
ホルマリン注入環流固定で防腐については言及したけけど、
落雷を起こすなんていってないけど・・捏造されますた

361 :M7.74:2005/09/13(火) 17:20:52 ID:+MWvN58O
>>358
薪(廃材)は手に入りやすそうだよね
石炭とかコークスが手に入れば、火力が強いんで
それがいいとおもうけど

362 :M7.74:2005/09/13(火) 17:21:02 ID:G24A5BfC
>359
面倒くさいのがはぶけるからいいね(´Д`)

363 :M7.74:2005/09/13(火) 17:23:15 ID:+MWvN58O
>>360
あれれ、そうなの…
まあ落雷ってねぇ

364 :M7.74:2005/09/13(火) 17:23:54 ID:P70r2xLI
        (゚д゚ ) いいかラピュタは知っているな
        (| y |)

        (゚д゚ )  グーグルでラピゥタと検索してみると・・・・
        (| y |)

         (; ゚д゚)   http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%A5%E3%82%BF&lr=
        (| y |)


365 :M7.74:2005/09/13(火) 17:24:54 ID:oo/nd5Ev
>>359
密閉した炉みたいな所でつかえば当然危険(爆発の危険)
だけど、たき火に似てる野焼きなんかでは注意すればOKかと。
(私は使ってるよ、たき火だけどね。遺体を焼いたことはない

366 :M7.74:2005/09/13(火) 17:28:35 ID:+MWvN58O
あんまりガソリンはつかわないほうが
よいとおもわれ
野焼きの時にガソリンつかうと
黒煙あがって火事に間違えられるし
燃えるといろんな有害化合物が
でちゃうし

367 :M7.74:2005/09/13(火) 17:31:44 ID:+MWvN58O
というか、次のスレでここって通常時に
何とかするようあスレじゃないってこと書いておかない?
これだと犯罪助長スレみたいに思われるかも
警察ににらまれるのはヤダし

368 :M7.74:2005/09/13(火) 17:35:46 ID:G24A5BfC
>367
警察とか見るの!?

369 :M7.74:2005/09/13(火) 17:36:37 ID:+MWvN58O
>>368
みないとはおもうけど、そうおもわれるのも
いやじゃない?

370 :M7.74:2005/09/13(火) 17:37:47 ID:+MWvN58O
オレたちって災害のときのことをかいてるのに、犯罪者あつかい
されたりするのいやだし

371 :M7.74:2005/09/13(火) 17:44:00 ID:G24A5BfC
>368
確かに…ι
犯罪者になるのはやだな('・c_・` )

372 :M7.74:2005/09/13(火) 17:56:12 ID:J27OKMS2
ちょっと聞いて下さいよ。

この間学校で「オレ最近2ch観覧してるんだ」っていったんですよ
そしたら友達が「うわーお前とうとう犯罪に手を染めてしまったか」なんていうんですよ。

もうね アホかと、バカかと

お前らな、人が2ちゃんねる行ってるだけで犯罪者呼ばわりだと?
どうせ2ちゃんねるなんて電車男呼んだりニュースで出てることだけ信じてるんだろ
本当の2ちゃんねるは人情あふれたいいところなんだよ

でまた友達が「2ちゃんねるって犯罪掲示板だよねー(だよねー(だよねー))」

そこでまたぶち切れですよ。

お前らな、2ちゃんねるが犯罪掲示板だって誰が言ってたんだよ
ニュースか?報道陣か?ニュースがすべて正しいってわけじゃないんだよ
それから1ヶ月くらい差別されたよ「犯罪者」って・・(小学5年生)

373 :M7.74:2005/09/13(火) 17:57:30 ID:jmsTDqmA
>>372
おもしろくない、2点(100点満点で)

374 :M7.74:2005/09/13(火) 18:02:09 ID:jmsTDqmA
んで、燃料はどうするの?
やっぱ薪?
さっき書くの忘れたんだけど、
瓦礫でも雨が降ってたら、芯まで
乾かさないとダメだよね

375 :M7.74:2005/09/13(火) 18:46:50 ID:G24A5BfC

2ch馬鹿にされるのは嫌だ…最近電車男が流行り出してから2chを馬鹿にするやつが多くなった

376 :M7.74:2005/09/13(火) 19:04:09 ID:7XylIBEO
>>375
中毒?

377 :M7.74:2005/09/13(火) 19:23:07 ID:G24A5BfC
消毒

378 :M7.74:2005/09/13(火) 19:24:40 ID:G24A5BfC
タイトルから話がズレてる


いいやつばっかなのに馬鹿にされるとちょっと腹が立つ
いや、2chに来てまだ間もないけど

379 :M7.74:2005/09/13(火) 19:25:45 ID:9sCMFd7t
>>372夏厨乙

380 :M7.74:2005/09/13(火) 19:27:09 ID:oo/nd5Ev
災害による不慮の事故でなんの準備もなく家族を亡くす場合、
お葬式をやる宗教もなければお墓もなく、家も壊れていて
復旧するのにはお金がかかるし火葬してお骨が残っても
納骨することも困難で遺骨の取り扱いに困る場合も考えられる。

そんなとき、陸から離れた深い海へ水葬するプランが用意されてたら
いい気がする。大きな船で、公海上まで遺体を運搬しおもりをつけて
水葬する。(下の船員法を応用)

船員法 第四条(水葬)  
船長は、次のすべての条件を備えなければ死体を水葬に付することができない。
一  船舶が公海にあること。
二  死亡後二十四時間を経過したこと。ただし、伝染病によつて死亡したときは、この限りでない。
三  衛生上死体を船内に保存することができないこと。ただし、船舶が死体を載せて入港することが禁止された港に入港しようとするときその他正当の事由があるときは、この限りでない。
四  医師の乗り組む船舶にあつては、医師が死亡診断書を作成したこと。
五  伝染病によつて死亡したときは、十分な消毒を行つたこと。

第五条  船長は、死体を水葬に付するときは、死体が浮き上らないような適当な処置を講じ、且つ、なるべく遺族のために本人の写真を撮影した上、遺髪その他遺品となるものを保管し、相当の儀礼を行わなければならない。


381 :M7.74:2005/09/13(火) 19:30:50 ID:G24A5BfC
>380
海に沈めるの?

382 :M7.74:2005/09/13(火) 22:25:13 ID:oo/nd5Ev
やっぱ焼いてほしいなぁ、自分が死んだら・・・
下記サイト画像の程度の簡易火葬場なら、すぐに建設出来そう。

10年ほど前まで使われていたらしい簡易火葬場(薪が燃料)
ttp://nick-yama.web.infoseek.co.jp/kasu925.jpg
サンマイとよばれる簡易火葬場(まだ稼働中らしい)
ttp://nick-yama.web.infoseek.co.jp/img041.jpg

やむを得ず野焼きにされる場合は、家族や友人に遠くから見守られ
湿っぽくならず、つとめて陽気ににこんな歌を歌ってもらいたい。
煙とともに天に旅立ちます。

もえろよ もえろよ
ほのおよ もえろ
火のこを まきあげ
天まで こがせ


383 :M7.74:2005/09/13(火) 22:56:55 ID:z/Aq+xcZ
みんな泣きながら歌ってくれるよ・・・
でも、死ぬな!絶対に!!!

384 :M7.74:2005/09/13(火) 23:33:38 ID:G24A5BfC
死んじゃ駄目ぽ
人生を無駄にしちゃいかん!(氏)

385 :M7.74:2005/09/14(水) 00:32:29 ID:9L6d0bxJ
>380
大量の有機物を海にしてたら富栄養化して赤潮が発生するぞ。

386 :1:2005/09/14(水) 20:53:36 ID:Tx9XVcTN
>>1 です。

つい最近まで、プロバ規制の煽りを受けていたので書き込みができませんでした。
このスレを立てた目的は、不幸にも亡くなった方をどうやって弔うかもありましたが
むしろ、生き残った人達を、どうやって疫病などから防衛できるかが、発端でありました。

誰かも言っていましたが、老人や幼児子供、病人や怪我人、はたまた超清潔志向になってしまい
免疫力の低下した現代の日本人がどこまで極限の状況に耐えられるかが非常に不安になってしまったからです。

これは寄生虫の研究で有名な藤田紘一郎さんの著作を何作か読んでから、思っていた事です。

このスレを立てた直後、ニューオリンズの災害があり、自分の考えが決して空想の産物ではない事を思い知らされました。


387 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/14(水) 21:59:18 ID:PtErCSHs
遺体が媒介する感染症にはどんなものがあるんだろう(危険度の高い疾患)?
不勉強でわからん。わからないから怖いですね。
素手でモノのように取り扱えば危険なのは当然だろうけど・・・
布やシートでくるんだり手袋を装着したほうがいいんだろうけど、
真菌カビ、ガスなど大気中に放出されるものにはどんなのがあるんだろう。
マスクを容易に通過するか?毒性が高いのか、さほど問題がないのか・・?

388 :M7.74:2005/09/14(水) 22:03:34 ID:n1J3EJG2
>>387
この日本でそんなヤバイ感染症の心配はしなくていいんじゃないか?

ジャングルの猿や未知の動物じゃあるまいし

せいぜい蚊を媒介にした病気がはやりやすくなるだけじゃね?


389 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/14(水) 22:10:14 ID:PtErCSHs
蚊を媒介にした病気は日本では問題にならない。
(日本脳炎あたりをググって

390 :イオ ◆wr8kfImLno :2005/09/14(水) 22:36:19 ID:PtErCSHs
>>386
私も藤田紘一郎は好きです。
今のうちに寄生虫を日本に流行させ、好酸球がちょっと多いけど免疫の強い
丈夫なからだをもつ人をつくらねば。
また、腸内細菌を良くするために善玉菌(ビフィズスなんか)の餌になる
オリゴ糖を毎日スプーン1杯とろう。(私は実践している)
潔癖嗜好はやめ、微生物にたいする抗体を獲得しよう!

391 :M7.74:2005/09/14(水) 23:59:40 ID:BpcJ0lN9
生きてる人は安全な地域に非難させて、業者?が遺体の処理してけばいいと考えてたけど、もしかして飛行機も電車も移動手段すべて止まる?

392 :M7.74:2005/09/15(木) 02:29:26 ID:vrFovvQN
そりゃそうだろ

393 :M7.74:2005/09/15(木) 06:38:18 ID:A14TTwOy
>>391
業者っつーか主に自衛隊だろ。

394 :M7.74:2005/09/15(木) 08:56:31 ID:scIk4dlI
できるだけ免疫力低下を防ぐ方法といったら、
  栄養のあるものを食べる  体温維持  十分な休息
かな。生き延びた被災者間の感染症蔓延を防ぐことがテーマなら
この辺のことを考えてみたらいいんじゃない?

395 :M7.74:2005/09/15(木) 15:38:27 ID:58Ab/QDl
1さんのプロバイダはprinとみた

396 :M7.74:2005/09/15(木) 22:09:10 ID:1Rn8y3Ar
やっぱし散骨が一番だべさ?

397 :M7.74:2005/09/15(木) 22:39:38 ID:3mFYNPcM
ところで、シタイ(ヤリタイ)の処理はどうすんだ?

398 :M7.74:2005/09/15(木) 23:01:04 ID:eEdzXXBf
396
その前に焼かなきゃ

399 :M7.74:2005/09/16(金) 02:38:31 ID:wK+3D7FU
〉〉394
それも大事かしれん
しかし、いかんせん遺体処理スレなんだ
ワシも必要だとおもうが、スレ立てできんので、
必要と思ったら新スレッド立ててくれ

ところで、死体を焼くんに
棺桶必要と思うが
要所要所に棺桶届けるんは時間がかかるて
思うんだ、どうする

400 :M7.74:2005/09/16(金) 06:23:02 ID:RaqNV8+i
>>394
つーか、基本は隔離。

>>399
焼くのに別に棺桶なんかいらん。
骨壷もいらん。
冷ましてからビニール袋だって別にかまわんだろ。

401 :M7.74:2005/09/16(金) 23:23:15 ID:4cIK5+kf
.

402 :M7.74:2005/09/16(金) 23:25:59 ID:Qtptk8x8
>>400
確かに。
遺骨だけでも持ち帰ることが出来るだけ幸せだと思う。

…大量に野焼きなんかしたら、誰の骨かも判らなくなるとは思うが…

403 :M7.74:2005/09/17(土) 08:17:53 ID:ROQEBDbn
>>402
あの・・・棺桶って焼いた後には無くなるのは分かってるんだよな?

404 :M7.74:2005/09/17(土) 11:07:17 ID:kWVqCq2v
大阪市、「災害支援隊」新設へ 消防OB、条例で組織化
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200509160014.html
だと、いろいろな処理が多少なりともスムーズに進みそうだが。

405 :M7.74:2005/09/17(土) 23:48:29 ID:sqWeMS8W
胡散クセ-大阪は

406 :M7.74:2005/09/17(土) 23:50:54 ID:sqWeMS8W
>>404 ブォケ
たらい回しの痴呆行政 尼信者か

407 :M7.74:2005/09/18(日) 13:08:51 ID:t+8Zmq68


408 :M7.74:2005/09/18(日) 13:19:55 ID:tg6tSCAU
>>41 wwww極東=日本

409 :M7.74:2005/09/18(日) 13:36:58 ID:BnK5iLXD
>>408
ニュース極東だろ?

410 :M7.74:2005/09/18(日) 13:47:22 ID:XQVjhwoY
東京ドームにまず収容して、それから焼いてくのは?遺骨は木箱とかに入れられると思う。
それと、棺桶を収容してるとこから棺桶出して、棺桶に遺体入れたらまた戻すとか。

411 :M7.74:2005/09/18(日) 13:48:38 ID:HtMbrRVC
>400
このスレでは生きた人間と遺体を隔離できない状況について話しているんじゃないの?

412 :M7.74:2005/09/18(日) 14:59:12 ID:8l+A8sew
http://tool-4.net/?kurebon

413 :M7.74:2005/09/19(月) 02:03:31 ID:DL4NNZXD
>>411
そんな狭い範囲でははなしてないだろ

414 :M7.74:2005/09/19(月) 05:57:14 ID:0CUOL5ql
無残な死体があったとき
子供の目を手で覆うような大人になりたいですね
偽善者と言われようとも

415 :M7.74:2005/09/19(月) 07:39:44 ID:uX7kSCg5
>>414
むごたらしい惨状は子供には影響しそうだしな
ただ近親者の遺体だけは見せておかなきゃな
死んだって実感は、やっぱり遺体をみたとき
しかわかないからな

416 :M7.74:2005/09/20(火) 02:14:20 ID:Ii9Abc4H
>>414
ムリだな
観せてしまうってより、見ちゃうって感じだろし

417 :M7.74:2005/09/20(火) 19:44:09 ID:BBlGg5eW
あげ

418 :M7.74:2005/09/20(火) 22:43:45 ID:sMWhFVNU
>>414
それはまあそうなんだが、その一方で「人は死ぬものだ」という教育も、
普段からしておくべきでしょうな。
隠せば隠すほど、いざというときのショックが大きくなるのでは。

419 :M7.74:2005/09/21(水) 14:00:00 ID:772ZT/Xy


420 :M7.74:2005/09/21(水) 14:21:38 ID:sf5S8bgP
>>418

日本人はすっかり死から目をそむけるようになってしまったからな。
「死んでも生き返る」なんて本気で考える子供も増えたし。
誰にでも必ず訪れる「死」を直視するために宗教があるんだけど、
それすら宗教人の堕落でダメポな状態だから。

421 :M7.74:2005/09/21(水) 16:12:58 ID:kMZtBUZr
血ダルマで、目や口を開けて内蔵とか見えてる死体を見てしまったら、きっと発狂する。
酷い死体を見なくても、大地震にあえば死を直視できるよ。

ちなみに自分は、無残な死体より目を覆う側の人間になりたい…。

422 :M7.74:2005/09/21(水) 21:22:25 ID:sf2xr1zz
>>421

柱に足を挟まれ動けない上に、目や口を開けて内蔵とか見えてる死体が
折り重なって倒れてきたらどーすんの

お腹がすいたりノドがかわけば目を覆いなふぁら食っちゃったりして・・・

423 :M7.74:2005/09/21(水) 22:41:29 ID:2uQZv5+3
>422
食糧の配給が滞り、生きた人間と死体が混在するような状況が
被災地で起こればそうなる可能性はあるかもね。

424 :M7.74:2005/09/21(水) 23:56:27 ID:o/XlYsqD
>>420
あんまりマスコミ鵜呑みにしない方がいいぞ。

425 :M7.74:2005/09/22(木) 02:32:54 ID:D2LBfSvT
天から叫ぶか! 地から吠えるか!「日本列島モノ申す」 東京直下型地震

悪夢の阪神淡路大震災から10年、
首都直下大震災シミュレ−ション M8 エム・エイト    発売元 集英社必読です


426 :M7.74:2005/09/22(木) 23:13:54 ID:zrHYIjWS
>>422
おまいかっこわるいな

427 :M7.74:2005/09/23(金) 10:32:51 ID:e3zBzjE/
あげ

428 :M7.74:2005/09/23(金) 22:07:18 ID:oaahEzwC
この災害のせいで、アメリカ人がアジア圏の人々よりバカに見える

429 :M7.74:2005/09/24(土) 02:42:23 ID:VJcAWN7L
ヘェ

430 :M7.74:2005/09/24(土) 22:46:09 ID:ts/VdJ/y
>>1
数年前から、数年後の地球爆発説アングラ情報 2ちゃんねるでもあったね

431 :M7.74:2005/09/24(土) 23:57:29 ID:gnIU1hzd
遺体が凍ったらどうすんの

432 :M7.74:2005/09/25(日) 00:56:16 ID:7mQ1FI+p
>>431
遺体が凍る??
温暖化の日本ではあり得ないんじゃない?
寧ろ、凍結したら腐敗の進行を鈍くしてくれそうだけど

433 :M7.74:2005/09/25(日) 02:13:01 ID:Kjc8LUDs
温暖化⇒凍結 光線遮断⇒動食物絶滅・微生物氾濫・疫病⇒全滅 
                         全滅キボンヌby地球科学板

434 :M7.74:2005/09/25(日) 04:10:05 ID:Iw19OnfT
地震板は地球科学板のコピー板

435 :M7.74:2005/09/25(日) 15:44:27 ID:xXwA72n1
あげ

436 :M7.74:2005/09/26(月) 10:21:21 ID:OkmIGfuU
無視

437 :M7.74:2005/09/26(月) 12:34:19 ID:v+DG/B3C
中央構造帯⇒九州〜南東北までず〜んと伸びる帯と、長野岐阜静岡の縦フォッサマグナ
関東は、茨城・栃木・群馬・埼玉・山梨にも中央構造帯が走ってる

首都直下型が来れば連動して、これ全部動き出すんですって!?
それと沖縄、北海道、北東北は別の構造帯とプレ−トが凄いんですって!?



438 :M7.74:2005/09/27(火) 00:43:23 ID:uaHUfZi/
up

439 :M7.74:2005/09/27(火) 10:41:57 ID:cpuo2gqv
地震板は廃板
地震は地球科学板

統廃合はしなきゃね2ch人気も過去の栄光だからね
元ねら―として一言自演スレ・質の低下が目に余るね

440 :M7.74:2005/09/28(水) 00:56:36 ID:2fGwZUBd
関東大震災級が来たら見つからん死体も結構出るんだろうし、
わけわからん外人(不法入国者)も多いし、身元不明でたいへんだなきっと!

441 :M7.74:2005/09/28(水) 01:06:41 ID:AS1m6eXf
戦勝国
香具師らの問題まで
干渉する必要も無いだろ

442 :M7.74:2005/09/28(水) 20:43:15 ID:nGKs0iB0
関東での地震に備えて、国では倉庫に棺桶を用意してると聞いた。でも数が専ら少ないらしいぽ。

443 :M7.74:2005/09/29(木) 15:49:34 ID:wLSr3Gz7
あげ

444 :M7.74:2005/09/29(木) 23:16:31 ID:HRfH8iuA
野焼きage

445 :M7.74:2005/09/30(金) 14:51:33 ID:bTxj/CjO
棺桶用意するってことは対策考えてるんだろうね。
それを聞かせてほしい。

446 :M7.74:2005/09/30(金) 16:27:35 ID:5LjYle6E
該当する官庁に問い合わせを

447 :M7.74:2005/10/01(土) 00:18:50 ID:TMsFfsL3
あげとくよ

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)